« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.28

イブニングNO.16「恋風」

またアニメと同じように耕四郎が会社やめちゃうんじゃないかとハラハラしましたよ(苦笑)

わざわざ母親のマキエさんに向かっての「結婚しません」発言はある意味、「妹(七夏ちゃん)をお嫁さんにください」に似たようなニュアンスにもとれるような。
まぁちょっと過言かもしれないけど、この先ずっと七夏ちゃんを想うって事には変わりはないよね。

結局 兄貴面して自分の気持ちに嘘ついて七夏ちゃんを縛りつけてきたそれまでの自分を変えて、彼女の未来を考えつつも、彼女の意思を縛り付けるような事はやめようと。
多分耕四郎っていつかは七夏ちゃんは自分から気持ちが遠ざかっていくと考えているんだろうなぁ。彼女まだ17歳と若いし。

・・・でも七夏ちゃんが仮に別の誰かと結婚してもやっぱり結婚しないのかな?
まだ28だっけ?なんか自分にはもう未来がないみたいなじじくさい発言にもとれるような(汗)

というか七夏ちゃんがマキエさんからこの話を聞いたら「私も結婚しません」とか言うかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋からの改変期

なんかTV東京の火曜日夕方がすごいラインナップに

18:00 スクールランブル
18:30 BLEACH
19:00 焼きたて!ジャぱん

なんて豪華な3本立てだ。しかもマガジン、ジャンプ、サンデーと各番組それぞれ違う超メジャー3誌連載作品アニメですか。
やるなぁ、TV東京。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.25

アニメ感想「あたしンち」

【あたしンち】
なんか今週の女性キャラの肌の色っていつもより白っぽくない?

「しみちゃんタロット」
・タロットって他人の事を占えたっけ?私もやった事あるけど、確か占ってもらう本人の事しかできなかったよーな
・つーか、かおりの占ってもらった時って既にみかんちゃんから話聞いている筈だから 最早タロットになってないんですけど(^^;)
・お母さんの昔のあだ名「ばんばん」・・・映画で出ていたじゃん(^^;) みかんちゃん忘れたのか?(笑)
・でも確かに嫌だったあだ名の話はしてほしくないよねー(笑って流せるケースもありますけど)
・さりとて和歌で気持ちを伝えられるのもあまり気持ちのいいものでもなかったり(^^;)
・とりあえず仲直りオチになってよかったよかった。一応しみちゃん大手柄って事で?


「母、見せたくないっ」
・フツーに雑誌やCMを見ただけで怒られるなんて、なんかヤな家庭だ(^^;)。どうせおねだり断るんだから(笑)そんなに怒らなくても。
・つーか、もはやアレは高校生や中学生への対応じゃないかと(^^;)
・まぁこの辺、母のケチンボ性がすんごくにじみ出てますな(笑)
・寿司の本ってそんなにハマるのか?つーかホントに売ってるのかな。


来週はお休みか~。トホー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

ドラマ感想「ああ探」

【ああ探偵事務所】
純粋にドラマとして観ている分にはなかなかの出来だと思う。
今回の暗号も原作知らなかったら「なるほどー」とか思うし、ストーリー的にも盛り上がる部分がキッチリあるし。

ただなまじ原作を知ってるだけになー、やはり不満が残ってしまう。
永井の妻木探偵は変さぶりが存分に出ていて時々笑ってしまうし好演技だと思うんだけど、涼子役の酒井若菜が・・・
やっぱり原作の涼子ちゃんって優しくてちょっと物怖じ気味な感じの雰囲気もったキャラだけに、あのちょっとキツめなキャラがどーしても気に入らないのよねー(汗)
これって酒井若菜の演技云々より最初からこーゆーキャラ付けにしてるんだろうなぁ・・・クライマックスでの説得シーンとか酒井若菜が締めている感じがするし。

因みに今回は概ね出来はよかったと思いまする。
でも稲葉宅の不法侵入ネタと「こんな暗号っ わかってたまるかーっ!!」のキレ台詞がなかったのが残念(笑)
あと暗号解約のシーンはもうちょっと時間をとってほしかったかな。なんか「英単語を暗号に使った」という種あかしだけ見せればいいや~って感じなのがちょっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

アニメ感想「G☆A」

【ギャラクシーエンジェル】

今回は両パートとも変身ヒーローものネタですか(爆)・・・で相変わらず投げっぱなしオチ(もはや定番ですな(^^;)
そーいや烏丸ちとせは今週出番なしですね。先週見逃しただけにいと悲し・・・_| ̄|○  


「侵略スパイス中佐三昧」
・侵略者なら「体がボロボロ」とかいう言葉も嘘っぱちな気もしますが・・・まぁ行った病院にいきなり侵略者なんて行く先々殺人事件のコナンもビックリだよ(^^;)
・ミントさん、その乗り物はどこから出してきたんですか?というツッコミは却下ですかそうですか(笑)
・ウォルコット中佐キレネタって去年末のSPでもあったよなぁ・・・
・ウォルコット中佐遺伝子変えられまくりいろんな姿に変身しまくりのくだりは笑えました。
・敢えて現実をみようとしないオチはよかったなと


「お見アイス」
・スパイダーマンのパロですか?(笑)最後はバットマンみたいな格好になってような(ふる~)
・そーいや最初の蜘蛛の親子も昔のタツノコ系昆虫アニメっぽい絵だなぁ・・・みつばちハッチ?
・で、いまどきサイドカーってのも昔のアニメパロっぽい感じですな(って最近コナンで見ましたが)
・あ、でもスパイダーマンフォルテとドトールぼっちゃんのやりとりは個人的によかったです・・・ってこーゆー展開もどっかの洋画で見たことあるよーな?(^^;)
・結局パロネタのオンパレードって事で(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のサンデー「改蔵」「美鳥」(ともに最終回)

【改蔵】
・・・何これ?別作品ですか?(笑)
結局改蔵と羽美と地丹は入院患者で今までは仮想世界だって事ですか?
なんかあまりに終わり方がさわやか過ぎてかえって違和感アリアリなんですけど(^^;)

しかし「改蔵」には十分楽しませてもらいました。
昔ジャンプでやってた「幕張」のパロネタがかなり好きで、終わってしまってしばらく放心状態に陥っていた中、「かってに改蔵」でいろいろパクリネタをやっているのを知り、それからというもの毎週楽しく読ませて頂きました。
特にしつこいばかりに出てきた「ラブひな」ネタは出るたびニヤけてました。

そーいやミスとらうまで顔写真をさらけ出されたんだよなぁ(汗)
「出せば全員載ります」って嘘っぱちだと思ってたらホントに載せられてしまうとは(笑)


【美鳥】
アニメ版の最終回とほぼ同じ内容でしたね。とゆーかアニメの方が先取りって感じなのかな。
でもく考えたら、最終回前の展開からして美鳥から告白するパターンじゃないと終わりようがないよーな(^^;)
最初の「右手に恋人」のインパクトだけで始まり途中ダラダラした感のある同作品ですが、まとめ方はまぁよかったかな。
もう終わっちゃったけどジャンプの「プリティフェイス」とどっか被りながら読んでましたが、アニメ化になっただけこっちが勝ちかな?(笑)

・・・あ、ひょっとして「恋風」も美鳥同様原作の終わり方はアニメの先取りなのかな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.18

アニメ感想「あたしンち」

【あたしンち】
「父、好きなタイプっ」
・それまでの母の自己中ノロケ話はいいとして、「お母さんは彼女ほど美人じゃないけどね」という台詞でなぜあそこまでズッコける?(^^;) 固まっちゃう?(^^;)>父、みかんちゃん
 「お父さんの好みの女性に似ているけど彼女ほど美人じゃないわ」とフツーに謙遜しているだけではないの?
・蜂蜜の代わりに餡子・・・ホントにうまそうなんだろうか(笑)

「違いのわかるタチバナ家」
・安さ中心で買い物する母も母だが、みかんちゃんやユズも子供の割に味がうるさいような気も?(^^;)
 コーヒーもマヨネーズも母が言うようにあんまり変わらんよーに思えるのは私だけ?
 まぁそーゆー私も「○○製のアレはダメ」とか言うことはありますけどね(苦笑)
・でも結局母だけ自分の好きなものは値段気にせず買い物しているとゆーオチですかい(^^;)。こりゃ弁解のしよーがないわな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アニメ感想「ニニンがシノブ伝」(新番組)

【ニニンがシノブ伝】(新番組)
・・・・といっても先週スタートだったんだけどね(爆)。先週は見逃しちゃったので今週が初見です。

・もともとギャグモノと聞いて視聴してみたんですが、なかなか私好み作品ですね。
 個人的にかわいい忍、楓と若本さんの名演技な音速丸が好きです。
・しかしこの作品、ボケキャラばっかり(^^;)。「ボーボボ」のビュティやヘッポコ丸みたいな強烈なツッコミ役はおらんのか?(爆)
 一番まともなツッコミ役っぽいのが楓なのかな。音速丸はボケ、ツッコミ両方こなせるスゴイキャラです(笑)
・OPは一目惚れならぬ一聞惚れ~。こーゆーアップテンポ大好き。CD出たら買ってしまうかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

本日のつぶやき

・この1週間、お休みのアニメ、ドラマがあったり、見逃してしまったアニメあったりで随分ヒマヒマしておりました(苦笑)
 気分的にもブルーが入っててローテンションな日々を過ごしいたであります←軍人かよ
・そうそう。8月第1週末に帰省ついでに某オフで福岡まで足を運ぶことが決まってしまったのですよ(えらいすごいついでだな(笑)
 福岡行くのは10年ぶりですか。しかし東京―博多の新幹線は初めてでどうなることやら。
・今週土日のKフェス、来週土日のキャラクタショー行こうか現在思案中。
 メッセの行き方はWHFで学習したしね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.14

テキトーなつぶやき

・開設1ヶ月ではやヤル気七割五分ほど低下(はやっ)。このblogの先行きむっちゃ不安。
 放置プレイ化ももはや時間の問題か!?
・そーいや「テニプリ」が映画化だそーで
・そーいや「ハガレン」も映画化だそーで
 とゆーかどっちも松竹系だっけか?抱き合わせで公開とか?(爆)
・ジャンプの「BLEACH」「いちご100%」もオリジナルアニメ化だそーで。そのうちTVアニメ化にも進出してくるんかな
・そーいやガンガン8月号・・・スクエニなのになぜにTBSアニメフェスタの告知ああも大々的にやるのかと(笑)。ハガレンも出展してないのに。
 まぁアレですな、イラストの某メイドさんマンガが絡んでいるからなんでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.11

アニメ感想「天上天下」

【天上天下】
・やっと来週主役の出番が戻ってきますか。主役不在時期がこんだけ長い作品あったかいな(^^;)
・と思ったら来週休みかよ!Σ(゚ロ゚)
・棗真夜、フツーの体制でしゃべれ(^^;)。ホンットにパンチラ気にせん女だな(笑)
・で、結局 葛葉→棗兄→棗真夜→高柳正臣という恋愛関係ですか。
 でも「真夜と正臣がくっつけば棗兄が悲しむ」ってなかなか言えないですよねー。フツーは二人をくっつけて棗兄を自分の方へ向かせようとするモンですが。
・正臣は気づこうとしなかったとか言ってるけど、フツーわかんないよ こんなの(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ感想「マリみて~春~」

【マリア様が見てる~春~】
・ああ、ここでもシスコンネタですか(笑)。最近シスコン、ブラコン、近親愛ネタを見る機会が多いなぁ
・それにしてもロサフェティタは半端じゃなくゴーイングマイウェイですな。こーゆーのに惚れられると結構つらいかも。
 まぁでもそれなりの容姿しているから悪い気はしないけどね(ぉ
・とはいえ相手の男性、どーみても困惑しているよーにしてか見えないんですけど(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.10

アニメ感想「G☆A」(新番組)

【ギャラクシーエンジェル】(新番組)
第4期シリーズ。因みに第1期第2期第3期
OPは結構いい楽曲なので多分買っちゃうだろなぁ・・・

「非凡平凡チョコボンボン」
・初めてこのアニメ観た人はどー思うんだろなぁ・・・(^^;)
 相変わらずの脈略のなさぶりにオチ投げっぱなしぶり
・死んで地獄にいったから脱出するために破壊するとゆー発想自体がムチャクチャすぎ(^^;)
 まぁこの作品らしいけどね(爆)
・そーいや今シリーズから登場の烏丸ちとせをモブキャラに使うとはやるなぁ(笑)

「貴女をおもゆ……」
・で、その烏丸ちとせ。空気が読めないバカ正直キャラなんだかわがまま性悪キャラなんだか、病弱なんだかタフなんだかよくわかんないキャラですな(^^;)
 まぁかわいいことはかわいいんですけどね。ただ一歩間違えるとミントとキャラがかぶりそうだ。
・で、結局これからはツインスター隊の一員になっちゃうのですか?(笑)
・ところでウォルコット中佐のナレーションを聞いていると「ケロロ軍曹」とダブってしまうんですが(^^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.08

今週のサンデー「美鳥」「改蔵」

【美鳥の日々】
なんというかこう・・・グッとこみあげてくるものが。
美鳥がセイジの右手から消えるくだりが、これほどまでにジーンとさせられるとは思いもよりませんでした。惜しむらくはこの話がラス前であるって事でしょうか。
ラス前をこれほど最大級に盛り上げてきただけに、来週のクライマックスが楽しみやら不安やら

【かってに改蔵】
神童に戻った改蔵を涙して叱咤する羽美ちゃんのシーンは結構よかったんですけどねー・・・元がギャグマンガだけにすぐギャグに引き戻されて中途半端な感じになっちゃうのが少し残念。
さてこの作品も果たしてどんなオチになるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.06

「恋風」について語ってみる

・・・といってもちょっと長文っぽくなったのでリンク方式にしました。

こちらです。

(因みに実験的なHPにアップした紹介文と同じだったり(核爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.04

本日のお買い物

今回はすごく多いのですよ(笑)

・魔法先生ネギま!(6)
・SchooL Rumble(5)
・Q.E.D(18)
・銀魂(1)
・ちょこッとSister(1)
・ゆびさきミルクティー(3)
・ふたりエッチ(25)
・無敵看板娘(8)
・まもって守護月天!再逢(4)
・かってに改蔵(25)
・いちご100%(11)

出版社も講談社、集英社、小学館、白泉社、秋田書店、マックガーデンとバラエティーに富んでますな(笑)
で、これでますます部屋に未読のマンガの山ができると(核爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ感想「マリみて~春~」(新番組)

【マリア様がみてる~春~】(新番組)
・以前やってた「マリみて」の第二期シリーズ。・・・って春なのにいきなり正月ネタですか(^^;)
・柏木に祐巳の弟・・・そーいやそんなキャラいたなぁ(笑)
・免許取立て初運転でいきなり人を乗せるなんて、絶対神経どーかしてるよ(^^;)>ロサギガンティア
・山百合会の面々総集合・・・どーみても祐巳ちゃんの服装が一番ラフすぎ(爆)
・「ながきよ」の詩ってあんなんで上手なん?(^^;)
・とゆーか1月2日の晩に見るのが初夢だっけ?この辺はいろんな説があるらしいけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.03

アニメ感想「あたしンち」

【あたしンち】
「母、陶芸に挑むっ」
・個人的には味が美味かったら料亭の味であろうがなかろうがどーでもいいよーな気もしますが(爆)
 まぁでも食器って確かに食事の雰囲気作りますよね~
・ろくろで粘土を飛ばずシーンは笑いました。実際あーゆー事ってあるのかな?(^^;)
・わたしゃてっきり陶芸教室で力尽きて晩御飯は手抜きゆーオチになると思ってました(笑)
 で、結局箸置きを作ったにすぎなかったと。買った方が安いのではないかい?(^^;)
・とゆーか、これからのタチバナ家の大皿はやっぱりいつもどおりなのか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ感想「ああ探」(新番組)

【ああ探偵事務所】(新番組)
・やっぱり妻木探偵(永井大)のカッコよすぎるルックスと涼子さん(酒井若菜)のあまり優しくない雰囲気が原作と違いすぎる~(^^;)
・ただそれを覗けば、それなりに原作の雰囲気は出ていたんじゃないでしょうか。特に探偵は実はこんなに地味なんだよーってのが良く出ていたのはよかったなかなと。まぁ初回はある程度原作通りの脚本なんですけど。
 妻木探偵役の永井さんもある程度原作のキャラの雰囲気が出てましたし。
・しかし原作の雰囲気を再現するとハードボイルドなBGMは似合わないな~(^^;)
・それにしても松本の詳細な説明がなかったのはこれまた如何に。ドラマじゃ妻木のライバルキャラにするつもりか?
・あと、お色気シーンとラブコメは絶対要らんやろーと(汗)
・茜ちゃん、そのうち「お願いすまっしゅ」って言ってくんないかなぁ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

アニメ感想「天上天下」

【天上天下】
・文七タフすぎ(^^;) 跳躍であそこまでぶっとばせますか
・とゆーか素手の棗兄すごく弱すぎなんですけど(^^;)。竜眼って役に立ってるん?
・とうとう棗兄妹も近親相姦ネタ クルカ━━━(゚∀゚)━━━!!
・でも妹に甘んぼな棗兄は端から見ててちょっと女々しい(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

マガジン「魔法先生ネギま!」

・「ネギま」・・・どんどんネギの正体がバレていく~(笑)
 一体ネギの正体を知っているキャラは何人いるんだ?どー考えても彼がオコジョにされるのは時間の問題かと(^^;)
・茶々丸も夕映もネギに好意を?ネギに好意をもっていると思われるキャラも一体何人いるんだ~!(笑)
 最初はあまりラブコメが関わらない学園魔法マンガかと思ってたけど、さり気に「ラブひな」色が混じってきましたね・・・でも相手は10歳児なんですが(爆)
・エヴァンジェリオンと古菲はすっかりクラスメートというポジションじゃないね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデー「美鳥の日々」

・「夢が叶いました。今度はそれを現実にしようと思います」ってよく考えると矛盾しているような・・・・?
・これって逆にデートで満足しちゃって、本体に戻ったらますます気持ちを打ち明けられなくなるんじゃないだろなぁ
・それとも本体に戻ると記憶がなくなるのを知ってた上での、別れ間際のデートだったとか・・・
・うーむ、右手時の美鳥と本体の美鳥の関係はどーもイマイチわかんないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »