« 最近のつぶやき | トップページ | アニメ感想「G☆A」 »

2004.08.04

「銀魂」「いちご100%」

週末ようやく上記のジャンプ2作品の読破フォローほぼ完了しました(銀魂はまだ1つだけ未読の話があるけど)


【銀魂】
うん、面白いです。読みきり「だんでらいおん」の時から空知先生は好きだったんですが、「銀魂」でもあの時のノリが変わってないですね。
個人的に一番好きなのがキャラの毒舌ぶり、いいかげんぶり(爆)。それにプラス画風、作風をみていると「幕張」(木多康昭)とオーバーラップしてしまいます。
・・・というかマジで木多先生のアシやってたんじゃ?と思ってネットでいろいろ調べてみたんですが、どうも無関係っぽい雰囲気。実家に戻ってまた木多作品を読み漁って調べてみるか(笑)

この作品はそーゆー毒舌ぶりがありつつもキチンと人情味をみせるという「幕張」のような暴走をしないところが続いている要因じゃないかなと思ったりします。いわゆる「押さえが利いた幕張」って感じ?(爆)


【いちご100%】
途中ダラダラ読んでいた時期もあったけど、天地が本気で綾ちゃんを落とそうとしたあたりから面白くなってきた感じです。現在真中と結構絡んでいるこずえちゃんもうまく綾ちゃんの苦悩要素になってきてるし。
あとドラマCDの影響も大きかったです。能登麻美子さん(綾ちゃん)、豊口めぐみさん(つかさちゃん)がうまくキャラとマッチしていてVOL.1は何度か聴いてしまいました。

まぁ正直、ほぼ破局モードのつかさ、決着がついたさつき、あからさまに妹的扱いの唯、存在意義がよーわからんちなみは不要だなぁとか思ってしまう現段階だったりしますが(^^;)、上記の他女の子キャラをどのよーに扱っていくか注目ではありますね。

|

« 最近のつぶやき | トップページ | アニメ感想「G☆A」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀魂」「いちご100%」:

« 最近のつぶやき | トップページ | アニメ感想「G☆A」 »