« アニメ感想「あたしンち」 | トップページ | ガンガンパワード秋季号「これが私の御主人様」(修正版) »

2004.09.25

ヤングアニマルNO.19

【藍青】
絶妙に引き込ませてくれる展開ですねー。まるで「めぞん一刻」を読んでいるかのようだ(ポジション的に薫弟が三鷹、葵ちゃんが響子さん、薫が五代)
しかし薫弟が言っている事は根本的に捻じ曲がっているよーな。好きでもない人と結ばれる事自体幸せな訳なかろーに
もう政略婚約以外何者でもないかと

【ああ探】
緊迫した展開の中、よーやく終焉が近いかな・・・つっかここのところ涼子さんの出番なさすぎ(泣)
しかし探偵さん、なんであんなに強いんでしょう(^^;)。前から思ってましたが、彼は何か格闘モノをやっているとしか思えない。

【ゆびミル】
こころなしか由紀と水面ちゃんがラブラブモード突入になっている?
それとも女装する事で男時の自分とは違う人物と思い込んで、ひだりちゃんに対する呪縛を解いているのか?
まぁでも周りからしたらレズにしか見えないでしょーけど(苦笑)

新キャラ伸子ちゃんの誰にでも平等な姿勢はマネージャーの鑑と言っていいでしょーな。まぁでもフツーのラブコメマンガでこんなマネージャーいないだろうけど(笑)
ああ、しかし高槻完全に誤解しちゃってますよ。これでますます面白い方向にこじれそうだなぁ(笑)

で、次回あたりからひだりちゃんが出るのかな?
水面派だけどひだりちゃんの出番がないのもちょっとさびしい(;´A`)

|

« アニメ感想「あたしンち」 | トップページ | ガンガンパワード秋季号「これが私の御主人様」(修正版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤングアニマルNO.19:

« アニメ感想「あたしンち」 | トップページ | ガンガンパワード秋季号「これが私の御主人様」(修正版) »