« 勘弁してくれ・゚・(ノД`)・゚・  | トップページ | ヤングアニマルNO.1 »

2004.12.24

アニメ感想「ローゼンメイデン」(最終回)

【ローゼンメイデン】

結局は5対1という戦隊ものの悪役とヒーロー隊の構図みたいな感じになっちゃいましたね(苦笑)
しかし水銀燈って作りかけの上にミーディアムがいないのに、真紅達は4体束になってもかなわなかったんかい(^^;)
これで水銀燈にミーディアムがいたらすごい最強キャラになってたんだろなぁ・・・

今週も気弱な表情をみせる真紅は萌えでしたが、気弱な表情をみせる水銀燈もまた萌えでした(笑)。ホントに普段高飛車なキャラの弱い一面を見るのが自分は好きだなぁとつくづく痛感した次第であります(^^;)
まぁ水銀燈は役柄上悪役といえども、境遇を知ってしまえば同情の余地はありますし。

作中、真紅とジュンのラブシーンがありそうなフラグが立ちまくってましたが、結局何もなかったですね。
まぁ人間と人形だし、真紅はジュンを家来扱いしているし(^^;)

|

« 勘弁してくれ・゚・(ノД`)・゚・  | トップページ | ヤングアニマルNO.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想「ローゼンメイデン」(最終回):

« 勘弁してくれ・゚・(ノД`)・゚・  | トップページ | ヤングアニマルNO.1 »