« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

アニメ感想「まほらば」

【まほらば】

・今回はサブタイどおり「ぬくぬく」な雰囲気が出てたというか、ホンワカな感じで観れたというか・・・いいっすねーこーゆーの。
 今回は変身なく梢ちゃんがフル出場だったのですが、彼女のキャラからいってフル出場だと毎回こんな感じになるんじゃないかなぁと思ってみたり(笑)
・白鳥の部屋で毎晩宴会・・・ますます「めぞん一刻」っぽいですがな(^^;)
・珠実ちゃんと銀先生は怒らせると怖いキャラですな・・・つっか珠実ちゃんは怒らせなくても曲者だったりしますが(笑)
 ・・・ところで白鳥は銀先生に何やられたんだろ(^^;)
・サクラ(というキャラらしい(^^;)のスタンプカードのくだりはベタベタすぎだなぁ・・・ってか多分籠の中にあるんだろなぁと思ってたり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

ヤングアニマルNO.3

【ああ探】
よもやこーゆー展開で涼子さんサービスイベントが拝めるとは思いませんでした( ´Д`)ハアハア(笑)
ってかこの作品は青年誌には珍しくサービスカットが少ないので、今回みたいなのは結構貴重だったりします>って何言ってんだか(^^;)

探偵さんの鬼はなんというかナマハゲに近いものがありますな(笑)
ってか格好だけみるとエヴァの使徒に近いものが(^^;)

ところで探偵さんの鬼って先号の管理人さんじゃなかったっけ?(^^;)。他に鬼がいるん?(笑)


【ゆびミル】
最初「新キャラ児玉も女装由紀の虜にされるのか~?」と思いましたですよ(爆)
でも児玉は女装由紀の正体を見破っていたみたいですね・・・って見破ったくらいで虜にされないとは限りませんが(^^;)

・・・しかし鎖骨ってそんな魅力のある部分なのかなー(未だ鎖骨の魅力がわからないやつ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

アニメ感想「ケロロ」「ボーボボ」「あたしンち」

【ケロロ軍曹】
・今週はとにもかくにも

Aパートのギロロの予想以上のオロオロ奥手っぷりに爆笑し
Bパートの追い詰められて泣きそうになる夏美に萌えました(笑)

・しかしケロロはともかく、ギロロの扱われ方も段々ひどくなってきているよーな(^^;)。Bパートなんて実験動物扱いですよ(爆)
・Aパートのオチ キモすぎ、Bパートのオチ ラブコメすぎ(笑)
 って夏美にはサブロー先輩という想い人がいる故に、ギロロに傾かないのは目に見えているのですけどね(^^;)
・ED絵描き歌、ギロロヴァージョンもあったのか・・・ってかケロロ以上に歌詞がムリありすぎ(爆)
 しかし、こーなるとタママ、クルル、ドロロヴァージョンの絵描き歌もあるって事ですかな


【ボボボーボ・ボーボボ】
・今回はいつも以上のぶっ飛んだ展開上、ビュティの台詞はほぼツッコミだけだったよーな(^^;)。野中嬢お疲れ様です(笑)
 そして今回で出番終了のスズ@和佳奈嬢もお疲れ様でした。
・しかし「平凡な日常」攻撃、ホントに全然平凡じゃなくてオモシロすぎ(笑)
・ハレルヤランド編ボスCV三木さんに続き、サイバー都市編ボスCVは関智さんですか。ボスキャラだけあって豪華だなぁ。
・そして久々登場の魚雷先生、やっぱりいいキャラだぁ(´ー`)。ボーボボ達とはある意味違うタイプのオモシロキャラだけに登場しただけでも雰囲気が変えられる。


【あたしンち】

「父のコダワリっ」
・なんか前番組「ボーボボ」のバカっぷりをそのまま引き継いだよーなバカ話だったような(^^;)・・・ってか、みかんちゃんビュティの如くツッコミしまくり(爆)
・湯豆腐に納豆って、なんですかこの豆だらけな夕食わ(^^;)
・タチバナ父、拘りがいい加減とゆーより、どー見ても単なる変人(笑)

「ユズ、アイドルの夢」
・母だらけの夢、確かに嫌過ぎ(爆)
・ノックしたら返事も待たずにイキナリ入ってくる母、ウチのかーさんを見ているかのようでした(核爆)
・夢の続きの対処法をマジで考えているユズ、らしくないバカっぷりですな(^^;)
 ってか私は夢の続きは未だかつて一度も見た事がなかったりしますが(笑)。それに夢って大抵中途半端なところで目が覚めること多々あり。
・しかしヨーコリン、むっちゃかわええ(´ー`)。たまにでもいいから出てくんないかな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「御主人様」プロモ映像

なにやら冬コミで流していたアニメ版「これが私の御主人様」プロモ映像が公式HPにアップされたという事で観てみました。
・・・といってもISDNのウチの回線では紙芝居状態だったので、ネカフェに行って観たんですけどね(苦笑)
(でもコナンの映画予告映像だとブロードバンド用でも観れるのに、何故こっちは観れないんだろう(;´A`)

・・・で、率直な感想
「このプロモ、ウソ予告映像が混じってませんか?(笑)」

いやだってメイド服のデザインが全然違うし(最初、今週のサンデー「我聞」のメイド服かと思った(爆)、妙に露出カット多いし(アニメ誌では「極力露出は抑える」という記事を読んだ記憶が(^^;)、何気に「ホントにこの映像って全部本編からの映像なん?」と疑いたくなってきました(^^;)
まぁウソ予告映像は過去に何度か観ている故に、どーしても全てを鵜呑みにはできなくなっちゃうんですけどね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.28

今週のサンデー&マガジン&YJ&チャンピオン

最近書きたくてもなかなか書くタイミングがなくて、今週はよーやく書けるなぁって感じです(苦笑)

<サンデー>
「MAR」「うえき」アニメ化・・・なんかこの1年ちょっとでサンデー系のアニメ化ってやたら多くありません?(^^;)
この後は「WILD LIFE」とか「結界師」とか「ケンイチ」とかアニメ化しそうだなぁ

【コナン】
ここ数年新キャラが登場皆無なコナンにしては珍しい新キャラ、本堂瑛祐・・・顔が組織と関わりのある水無怜奈似という事で相変らず伏線引きまくりですが、あのドジっ子レベルMAXぶりが天然なのか演技なのかよーわかりません(^^;)
でも絆創膏のくだりはコナンにヒントを与えたようにも見えるし・・・実は相当なキレ者なのか?でも組織に脅されて無理矢理小五郎調査しているよーにも見えるし・・・うーん微妙(笑)

とりあえず本堂と哀ちゃんを一度ブッキングさせてみたいなぁ。
ひょっとしたら哀ちゃんが非常にピンチ状態になるかもしれませんが(汗)

【ハヤテ】
表紙のセクシーなカットは何だったんだとゆーくらいナギの出番なかったですな(^^;)

内容・・・必ず「カシミアについたら絶対落ちない」「よく切れる」「よく汚れる」という前置きがつくハプニング連発に(笑)
今回初登場の伊澄ってキャラはツッコミギャグ系の咲夜とは違っておっとり天然系っぽいから多分人気でるだろなぁ・・・

で、カシミア破れちゃいましたか。1億5千万の借金が更に上積みに(^^;)
こーしてみると「御主人様」のいずみちゃんの借金1億超もまだまだって感じてしまうのがなんとも(笑)。どっちがより多く借金額を稼げるかな(ぉ

【いでじゅう】
先の告白から完全に路線が変わっちゃったな~って感じが。各キャラが1.5倍くらいカッコよく見えてきました(^^;)
ま、ギャグ路線でなくても面白ければいいだけどね(笑)

【我聞】
陽菜ちゃんがホントにメイド服を着るとは思いませんでした(^^;)
でも心なしか地味に見えるのは御主人様の影響ですか?(爆)
しかしオチのマーメイド喫茶はムリがありすぎるぞー!


<マガジン>
【スクラン】
このネタがアニメ化なったら面白そうだなぁ・・・ムリか_| ̄|○

沢近、今までもそれっぽい素振りは見せてたけど、今回明らかに播磨フラグが立ってますな。
しかし「付き合ってるの?」とふっておいて殺したいほど憎いと返ってくると「やっぱり」って反応は一体どーゆー事なんでしょ(^^;)

【涼風】
典型的に「失って初めて気付く大事なもの」を地でいってるよーな展開ですな。
まぁこのまま秋月と萌果がラブラブ状態でずっと行ったらストーリー的にはつまんないんでしょうけど、かといって涼風絡みで破局した時の萌果ちゃんの気持ちを考えると結構複雑・・・
困っている表情の涼風ちゃん萌えー(笑)

【ネギま】
なんか今週はやたら萌えな展開&カット山盛りでしたな。
特にウサギ姿&カモ君の煽りにアタフタする刹那が普段とギャップがありすぎてかわいすぎるんですけど(笑)
しかし過去に戻ったって事は過去の自分に触ると消滅するのかな(^^;)

あ、そーいやアニメOPはボーカルが変わるだけで曲自体は変わらないみたいですね。
じゃあ1枚だけ買えばいいか(爆)


<ヤングジャンプ>
【カレー】
久々にカッコいい台詞を聞いた~って感じですね。
「食いたい奴には売切れるまで食わしたる」「そんな料理人として当たり前のコトさえ通らん大会やったらこっちから願い下げや」


<チャンピオン>
【舞HiME】
いつもは殆どよんでないけど今回たまたま読んでたら、何気に感想書きたくなるよーな展開が。

アニメはすごい展開になってますけど、マンガの方もなんかすごい事になってますよ!?。舞と楯が×××
アニメのラストもこんな感じになるのでしょーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

アニメ感想「ネギま」

【魔法先生ネギま!】

とりあえず今日で1月OP終了って事で(^^;)。来週からOP変わるわけですな。
曲は変わらず歌っているメンツのみ変わるのか、曲自体も変わるのか、OP映像も変わるのか興味津々(笑)

・とりあえず今週くらいまではほぼ原作に忠実って感じでしょか(AパートとBパートは原作と順番逆でしたが)
 ただ原作では3巻から登場するカモ君がどうも来週から出そうで、それに伴いストーリーも(原作話からの)よりぬき方式になってしまうのかな~と。ここからアニメではカットされる原作エピソードがかなり出そうですな(^^;)
・先々週は明石裕奈、先週は柿崎美砂だった違和感CV、今週は朝倉和美に違和感が(^^;)
 第1話でちょろっと声聞いた時も何気に感じたけど、慣れるまで時間かかりそうだなぁ。特にこのキャラは話の展開次第では結構肝なキャラの一人であるので、是非ともジャぱん月乃CVの如く頑張っていただきたく(またそれか(笑)
・あと長瀬 楓CV、すげー男っぽい声(^^;)・・・つーか時期的にモロまほらばの白鳥と被っちゃうんですが(笑)
 白石嬢は天上天下でちゃんと女声が出せるのは実証済みなので、もうちょっと女性寄りな声にアジャストできればなーと(なんか偉そう(笑)
・相坂さよ、居残り授業のくだりで自分の席にひとりポツンといる辺り 如何にも幽霊っぽい感じが(^^;)
・風呂場のくだりは上手い具合に裸を見せない構図になっているなぁと(^^;)。ある意味原作よりも隠し方が上手い(爆)
・作画の方はもう軌道に乗ったって感じですね。今週も安心して観れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

アニメ感想「スクラン」

【スクールランブル】

今週はアバンタイトル&Dパート付きでネタ的には結構盛り沢山でしたな。
でも何気に(マガスペ掲載話の)ショートストーリーを無理やり裁きにかかったよーにも見えましたが(^^;)

・とりあえずアバンタイトル~Bパートまでは明らかにヒロインは八雲であったと(笑)
 ってかマジで天満ちゃんの方が妹っぽいですよ?(爆)
・Dパートは3DCGできましたか、スゲー>でも何気に迫力不足(^^;)
・ノーマッドキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!、ココモキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!(どっちもG☆Aネタです(笑)
 いやはや、この二人のお陰でスクラン観てるのにG☆A感覚ですよ(ぉ
・ってか今頃播磨弟が出るとは思わなんだ(^^;)
・原作では八雲がピョードル(キリン)にキャベツをあげるシーンの「届かない・・・」のカットが結構好きだったのに、アニメでは台詞なしでサラリと流されたのが残念無念(汗)
・天満ちゃんはどーしてこーもしつこく播磨の好きな人を聞こうとするのでしょーか(笑)
 ってか夏休みはやたら播磨と絡んでた割に、肝心の烏丸の方は殆どアプローチ無しってのもなんだか(^^;)


来週はカレリン祭り!(笑)。タイトル独占ですよ、やったー
・・・でも来週だけなのよね、多分_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

アニメ感想「まほらば」

【まほらば】

魚子ちゃんヴァージョンかわいー(*^^*)。つっかあの容姿で中身6歳だとこーゆー感想になってしまいますな(笑)
そしてやっぱりななかを連想させてしまいますな(^^;)

ところで変身中の梢ちゃんの記憶がないというのはわかるとして(別の人が出現しますから(笑)、変身している事を梢ちゃんに隠す理由ってなんだろ?
桃ちゃんと梢ちゃんの関係って所詮大家さんと住人であるわけで、そんなに深い繋がりがあるのかな?それとも単に気を使っているだけ?
つっか、親縁関係でいったら、はとこの白鳥の方が事情に詳しいような気もするのですが、その白鳥が知らないとなると変身体質になったきっかけは桃ちゃんが絡んでいるとか?(いや、それはないか(^^;)
まぁアニメ版でどこまでこの謎が解明されるか・・・ってとこですかね。

ところで灰原さん(この名前、呼びにくいんですけど(謎笑)、完全に腹話術で会話してるんですな(^^;)
ってか左手はいつもあんなんだろうか・・・まぁジョニーが本体と言っているそうだから彼はこれからジョニーと呼ぶことにしよう(爆)

あと黒崎母・・・東鳩の芹香ですか・・・ってか本人の前でダメ人間っていいますか(^^;)>珠美ちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

アニメ感想「あたしンち」「ギャラリーフェイク」

【あたしンち】

「ムチャクチャな言い訳っ」
・確かに傍から聞いているムチャクチャな言い訳ですな(^^;)
 でも世の中には自分的解釈で言い訳する人がいるわけで、なんとなく気持ちわからんでもないかも(苦笑)
・ってか、みかんちゃん、やっぱり家と学校じゃポジション違いすぎ(^^;)
 やはりタチバナ家のレベルはユズ以外は標準以下なのかな(笑)

「それぞれの冬」
・タチバナ家には各々の部屋に暖房器具とゆーものがないのか?(^^;)
・水溜りの氷割りなんて久しくやった事ないなぁ・・・まぁ父のような大人がやるのはどうかと(苦笑)
・その父、手袋をはずして鼻をかもうという発想は生まれなかったのでしょうか(^^;)
 まぁ鼻水が手袋についちゃったから結果オーライってとこかもしれませんが(笑)
・息ホーは絶対やるよね(^^;)。あれで息が白いとすごく冬到来を実感するもので。


【ギャラリーフェイク】

・とりあえず原作のイメージを頭からはずしたら大分楽しく視聴できるよーになりました。
 特にサラちゃんは川澄声がかわいさをうまく奏でていい感じ(^^)
・で、本編・・・なんかノリがブラックジャックみたいでしたな(^^;)
 まぁ設定的にブラックジャックと似たような所があるといえばあるんでしょーけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHFにっき(笑)

今日、幕張メッセでやっている次世代WHF(ワールドホビーフェア)に行ってきました。
今回の目当ては4月公開のコナンの映画チケット&特典クリアファイルと初めてお目にする桜井孝宏さん(ガッシュの清麿CV)と阪口周平さん(ジャぱんの河内CV)でした。

AM9:00、海浜幕張駅に到着。サンデースーパーステージ開始(AM10:00)まで1時間あったので、「ちょっと早く着きすぎたかなー」と思ったら全然そんな事ありませんでした(爆)
去年ならすんなり幕張メッセの入り口に入れたのに、今回は何故か入場するのに幕張メッセの外周を1周させられました(;´A`)前日行かれた方の話で入場に3km歩かされたと聞きましたが本当でした(爆)
去年なら長くても30分で入場できるところが今回入場するのに1時間もかかりました(汗)。当然の事ながら会場内の人口密度も半端じゃなく高かったです(;´A`)

スーパーステージに到着したのが10時ちょっとすぎでギリギリアウトかと思ったら、まだミルモステージをやってました(笑)。なんかステージの進行具合も心なしか遅れ気味な感じでした(苦笑)
とにもかくにもそれが幸いしてミルモステージ終了後、客席に座ることができました。ふと席の向こう側をみるとどっかでお見かけした人達がいたような気がしましたが、小心者のボクは声をかけることすらままなりませんでした(爆)

そして予定より約15分遅れでサンデースーパーステージが始まりました。
司会のお姉さんの登場のあと、コナン着ぐるみとコナンCVの高山みなみさんが登場しました。高山みなみさんは何故かエド(ハガレン)のコスプレをしてました(爆)
そして4月の公開映画「水平線上の陰謀」の予告映像が流れた後、今回の映画は小五郎のおっちゃんが活躍するという事で小五郎のおっちゃんの映像が流れまくってました。そしてその都度高山さんがツッコんでました(笑)

続いてガッシュコーナーに移りガッシュ&ウマゴンの着ぐるみと桜井孝宏さんが登場しました。桜井さんは去年映像でお見かけしたお姿とはガラリと変わって茶髪&コンタクトでした。
そしてビクトリームとデモルトの映像が流れて「同じ千年前の魔物でもどうしてこうも違うのか」としきりにツッコんでました・・・とゆーかビクトリーム映像で「ベリーメロン」が流れていた時、ガッシュ&ウマゴン着ぐるみが躍ってました(笑)

その後、いしいさんとモテキッスとかいう変なサンデー編集者の人が登場して(笑)、ジャぱん、MAJOR、MAR、うえきの法則情報を触り程度に紹介してました。なんかすごい駆け足でインパクト薄かったです(;´A`)

そしてあっという間にサンデースーパーステージが終了しました。終了後、サンデーブースで映画のチケット&クリアファイルを購入した後、本日合流するNさんに電話するとまだ会場についてないという事なので、軽食後時間つぶしにサンデーステージを見てました。

そしてコナンコーナーの最中にNさんから電話があり無事合流しました。Nさんが昼食がまだな事と次のジャぱんコーナーまで時間があったので、一旦サンデーブースから離れて昼食を済ました後、ジャぱんコーナーを見に再度サンデーブースにいきました。
あ、そういえば行く道中で思いっきり知っている方とニアミスってました(爆)

そしてなんとか時間に間に合ってジャぱんコーナーが始まり、お目当ての阪口周平さんが登場しました。
その阪口さんですが、河内の面影が殆どない、ホントにフツーの青年でした(^^;)。河内は関西弁キャラなのに思いっきり標準語喋ってました(笑)・・・というか声デカかったです(爆)
そして去年の1hSPでやってたリアクション大賞ネタをやってました。時々司会のお姉さんの鋭いツッコミに敏感に反応する阪口さんは心なしかマジ切れしているように見えました(笑)

そしてジャぱんコーナーが終わったあと、軽く買い物をして幕張メッセを後にしました。
その後、武蔵野線-総武線で秋葉原に行くつもりが間違えて京葉線に乗ってしまって時間をロスったり(しかも最初は逆方向の電車に乗ってしまった(核爆)、秋葉原で買い物の後にカラオケ行ってWHFで買ってきたコナンクッキーを店員に内緒でムシャムシャ食べながら歌ってたりしました まる

・・・という事で、この記事を見ているであろう(笑)Nさん、本日はお疲れ様でした。
また機会があればオフりませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.22

アニメ感想「舞HiME」「らいむいろ」

【舞HiME】

先週みたいな展開で感想を書かず、今週の展開で感想書く辺り、やっぱり自分はバカアニメが好きなんだなぁと(笑)

・舞、あっさり復帰しすぎ(笑)。もうちょっと引っ張って「舞がいないとやっぱダメだよぅ」みたいな流れからラストに戻ってるパターンかと思いきや、冒頭であっさり復帰ってのは、先週のヒキは一体なんだったんだと(^^;)
・HiME戦隊のくだり、カラオケのくだり、バカすぎて笑わせてもらいました(笑)
 ってかカラオケのくだり、一番ノリノリの舞になかなか当たらないってのはお約束ですか仕様ですか(;´A`)。観ていて舞と一緒に「当たれ」と思ってしまいましたですよ(笑)
・晶は何気に女じゃないかな~と思ったら、やっぱり女でしたか(苦笑)・・・つーか何故それだけで殺されにゃならないん?(^^;)
・凪・・・最悪のタイミングで水差しまくり。まさしく豪華の炎を一瞬にして消し去る消防ぶり(爆)


【らいむいろ流奇譚X】

相変らず濃い犬養のキャラと一癖あるらいむ隊の面々で、未だにバカアニメ感覚で見てます>ほめ言葉です(爆)
つっか犬養の言っている事、サッパリわからないんですけど(^^;)。なんか勢いだけで無理やり悟らせているって感じ?
で、授業は予想通りノリノリ体育会系で。もはや授業というよりクラブ活動に近いものが(^^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンノさんを久々に観た

ネットやりはじめてかなり長い年月が経ってますが、自分が昔ナンノ(南野陽子)ファンであった事を明かしたのは多分今回が初めてじゃないかと(因みに佐野量子もファンでした)

今日たまたまつけた某旅系番組にゲストとして出演されていたナンノさんを観ました。いやはや、マジで何年ぶりに拝見したでしょうか(汗)
なんか感慨深いものがありましたです(⊃Д`)←いや、泣くほどでもないのですが
流石に年が年ということもあって大人っぽい雰囲気ムンムンで昔のようなドタバタした雰囲気は見る影もなかったですが、声は昔とかわらないのでちょっと満足(^^)

で、ナンノさん、まだ結婚してなかったんですか(^^;)
確か昔24歳の誕生日にプロボーズを受けて結婚して25,6歳で子供を生んで60歳くらいに先に旦那さんに他界してもらうという人生設計をご自分で披露していたと記憶しているのですが(笑)
確かもう30代後半だったと思うのですが、もう最初から10年以上も頓挫しまくってますねぇ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

サンデーGX2月号

【貧乏姉妹物語】
おおー、見事に表紙飾ってますよ、巻頭カラーですよ、すげー。
その巻頭カラーも思った以上に綺麗な出来栄えに驚き。
先々月から増ページになったし、なんか勢いってのを感じます・・・ああ、早く単行本1巻出ないかな~(笑)

で、本編。
これだけ心あったまる姉妹愛をまさか百合と勘違いしている輩はいないですよね?(^^;)

今回は喜怒哀楽の表情豊かなあすちゃんがかわいかったです。
きょう姉ちゃんに好きな人ができてもあまりショック受けないけど、あすちゃんに好きな人ができたらショック受けるかも(苦笑)
ってか、姉思いじゃなくてもあの現場はきょう姉ちゃんに好きな人がいたと思いますがな(^^;)


【こばと(仮)】
こっちもこっちで癒されますなぁ(´ー`)。特に小鳩ちゃんがベタながらも天然ドジっ娘なのが良(^^)
ってか読者が癒されてるんだからビンの中には何か入っても(爆)

多分小鳩ちゃんは今まで読んだCLAMP作品中で一番の萌えキャラじゃないかと(といってもCLAMPはそんなに数多くは読んでないですが(^^;)
こーなるとシリーズ連載とゆーのが非常に惜しい!(いつまで続くかよーわかりませんが(^^;)。CLAMP先生、今からでも遅くはないので「ツバサ」「×××HOLIC」を打ち切って、本格的にこっちの連載一本に絞りませんか?(激ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

アニメ感想「ネギま」

【魔法先生ネギま!】

・回を追うごとに作画がよくなっているよーな気がします。まぁもっとも前作「ラブひな」はキャラデザ自体があまりに原作離れしていたので、作画が原作レベルなだけに(私の中では)既にラブひなを上回っているんですが(爆)
・先週は明石裕奈CVが違和感ありましたが、今週は柿崎美沙CVに違和感を覚えたなぁ・・・(汗)
 まぁジャぱんの月乃の中の人も回を重ねていくうちにサマになってきたのでこの辺は頑張って欲しいところです・・・ってサマになるほど出番があるのかしらん(^^;)
・ストーリーは今のところ、大体が原作に忠実ですね(作者の意に反してですけど(^^;)
 でも委員長の馬の追っかけシーン追加は笑いました。コレは見事にヒット(笑)
・ネギとのどかのツーショットシーンは何か「マリみて」とオーバーラップしてしまいました(^^;)>蔦子と志摩子ね
・しかし3話で原作2話分・・・えらい遅いペースっすね。なんかもう第2部が決まったかのようなペース配分に思えてならないような(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

アニメ感想「スクラン」

【スクールランブル】

いや~、原作で知ってても笑えるわ~(でも原作知らなかったらもっと笑えたかも・・・・_| ̄|○>って前にもコレ書いたような)
つっか、播磨・・・どー解釈したらそーゆー答えが導きだせる?(笑)
天満ちゃん・・・フツーに話しかけただけで「=気がある」って思うのはどーかと(笑)
沢近さん・・・今回の笑いのパートの半分くらいは貴方が絡んでおりました(爆)
八雲ちゃん・・・ひょっとしたら今回一番萌えキャラだったかもしれません(爆)


ホント今日は面白かった~・・・って言うじゃな~い?(笑)
でも今日のオンエア、

・原作にはあったエピソード「花井がパイクに引っ張られながら自転車こいだ」とか「播磨が間違えてレトルトカレーを買った」がカットされてましたから!
・今まで気にならなかった作画が、今回初めて少し気になる乱れがありましたから!
・晶の「茶道部だから」は多用しすぎてちょっと萎えちゃいましたから!

残念ー!

「・・・今日の今鳥は存在感0だなぁ」斬り!(爆)


#なんで途中からギター侍調になったんだろ(核爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

アニメ感想「まほらば」

【まほらば】

こりゃマジで面白いわ。今回の早紀パートは思いっきりギャグ系ですわね(笑)。前回「別人格に変身するって設定は中途半端」とか書きましたが、前言撤回(爆)
んで、梢ちゃんの中には梢ちゃん以外に4人の人格が存在するわけですね・・・つーか、名前まで変わりますか(^^;)
で、どの人格かは目の色で判別すると。名前も色名がついているだけにわかりやすいといえばわかりやすいですね。
なんか何かの実験の失敗で一体の体に5人の人格を埋め込まれたとか、梢ちゃんに4人の霊がとりついたとか、そんな気がする(といっても原作では何故梢ちゃんに5人の人格があるのか殆ど触れられてないそうですが)

あ、今回魚子ちゃんが出てきたくだりは「ななか6/17」を思い出しましたですよ。つーかこの作品はぶっちゃけ、「めぞん一刻」+「ななか」のよーな気も(笑)

しかしいくら風が吹いたからってあのロングスカートがあれだけ豪快にめくれますかー!(^^;)。ありえね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

YAHOO検索話

どうやら「mixi(スペース)入会」で検索すると、以前このblogで書いたmixi入会記事がひっかかるらしいです。
実際やってみると、トップにその例の記事がきたのには笑ってしまいました(笑)(いやだって今まで自分のサイト関連でトップに来ることなんて皆無だったもので)
なるほど、どーりで見知らぬ人からmixi入会依頼がよく来るわけだ(苦笑)

で、ものはついでに「実験的なHP」「実験的なblog」で検索してみると、なんと両方ともトップで引っかかりました(驚)
ちょっと昔だと「実験的なHP」で検索してもウチのサイトは全然ひっかからなかったのに、いつのまに・・・(^^;)

さらに検索結果を閲覧してみると、なんと!ウチのblogをアニメ系感想サイト扱いでリンクしているサイトさんがあるではないですか!
いや、マジで笑ってしまいましたですよ(笑)。確かに最近のこのblogはアニメ、マンガ感想が大半を占めていますが、よもやリンク集に加えていただけるなんて恐れ多い事この上なしって感じで(^^;)
・・・つーかblog始めた時はここを読む方なんてそんなにいないだろーとか思っていたんですよ(笑)。それが最近じゃたまにトラパをしていただいたりして、あまつには上記のリンクですから、blogの威力の凄さをまざまざと感じ取った次第であります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

アニメ感想「ケロロ」「ボーボボ」「あたしンち」「種デス」

【ケロロ軍曹】
・角田師範のCVキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!。第一声でわかりましたですよ(笑)
 でもいばたじゅりより上手いのは何故?(^^;)、ってかいばたじゅりが棒読み(ぉ
・556は相変らずキャラが濃すぎて出るたびに笑ってしまいます・・・ってか檜山さん上手すぎ(笑)
 ホント、子安さん同様檜山さんも演技の幅が広いなぁと思いましたですよ。最初は「幽遊白書」の飛影のイメージが最近じゃ556とか斑目(げんしけん)演られてますし(^^;)
・新ED、先週は録画が途中で切れてフルで観れなかったので、実質今週が初視聴。
 これだけテンションの高い絵描き歌は初めてだな(^^;) 


【ボボボーボ・ボーボボ】
今回の注目は、なんといっても原作であった「遊戯王」とのコラボ(モノホンの遊戯がオシリスの天空竜を召還)がアニメ版ではどーなるのかという一点だったのですが、やっぱりモノホンの遊戯を出すのは無理でしたか(^^;)
まぁ鼻毛真拳で焼肉不死鳥召喚は妥当なところでしょーか(笑)


【あたしンち】

今週は久々におまけが充実してましたね。
30秒クッキングのみかんちゃんのリアクションはタチバナ研究所のそれとあまり変わらないよーな(笑)

「ムジュンことばっ」
・久々登場石田。しかしどうにも「ケロロ」のタママとかぶってしまう(^^;)
・石田達の矛盾言葉のくだり・・・ネタ合戦かよ!と思ってしまいました(笑)>因みに川島のは「回文」と言います。
・母のは矛盾というより単に屁理屈ってだけのよーな・・・まぁ財布握っているのは母だけにしょーがない気も

「コーヒードリッパー」
・ここ10年近くコーヒーは飲んでない(とゆーか飲めない)ので、コーヒードリッパーって何なのかわかりませんでした(笑)
 ・・・ってかコーヒードリッパーって浮かしちゃダメなのか?(^^;)
・ケーキのくだり・・・みかんちゃんのこだわりもわからなくはないけど、個人的には皿はちゃんと置ければなんでもいいよーな気がする・・・(^^;)


【機動戦士ガンダムSEED DESTINY】
・新OP&ED、相変らずいい楽曲をそろえてきますねー。
 映像的にはシン&ステラのツーショット(確か前回のOP映像でもチラッと出てきたかな)とマリュー&ネオのツーショット(というか対決カット?)が今後のネタバレ伏線っぽいなぁと。
・で、本編。テロ同然でカガリを奪還するのは果たしてよかったのかなぁ・・・不可抗力とはいえ結果的にオーブにカガリ不在という状況を作り出している訳で、誰がオーブの指揮をするん?
 確かにユウナとの結婚は政略結婚っぽい感じで見ていてあまり気分がいいものではないけど、かといってカガリを奪還して今後どーするつもりなんでしょ?
・ああ、そーいやカガリ父の中の人ってハガレンのマスタング大佐も演られてたのですね。知って驚く意外な事実(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

アニメ感想「ジンキ」(新番組)

【ジンキ・エクステンド】

例によって1話の感想キャプチャサイト&公式HPを観て吟味し、2話目から様子見視聴敢行(笑)

なんつーか、全体的に作品の雰囲気が重いというか・・・折笠嬢CV青葉はそれなりに気に入ってますが。
もともとロボット物はあまり趣味じゃないので、今後の予想はあと2~3週視聴してから見切りコースかな~って気もしたりするんですが、どうも赤緒というキャラが追々メインキャラになっていくみたいな流れらしいので、見切るにしてもタイミングが難しいところであります。

・・・ってかこの作品もスクエニ→マッグガーデンの移籍コースですか(苦笑)
だからストーリーが二つ存在するらしいとか。「守護月天」とか「ロキ」のようにメインキャラそのままって構成じゃないらしいだけにややこしいですな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

アニメ感想「ネギま」

【魔法先生ネギま!】

・先週懸念していた作画のほうは今回はあまり気にならなかったかな。髪を下ろした明日菜の練習告白シーンとかよかったし。
 とりあえずこれくらいのレベルを26話まで保って欲しいものです(^^;)
・今週も顔出し程度で明日菜、木乃香、のどか以外のクラスメイトが数名出演してたのは構成的にいい傾向で(^^)
 個人的には四葉五月と桜咲刹那と相坂さよの声が聞きたかったけど・・・ってか相坂さよのあのワンカットはなんだったんだ(^^;)
・ただそのクラスメイトの中で明石裕奈CVが一際違和感あったのがちと気がかり・・・(汗)
 明石裕奈は髪の色(茶髪)でも大不満だったのに、CVの方でもイマイチ感が漂うってのは・・・_| ̄|○。(原作時では)個人的には好きなキャラなんだけどなぁ(;´A`) 
・明日菜の高畑先生にノーパン姿見られて泣くくだりは、確か原作ではパ○パンって単語まで出てたけど、流石にアニメではカットですな(^^;)
・ED観るたびにカモ君のCVが誰になるのか気になるなっと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

アニメ感想「ジャぱん」

【焼きたて!!ジャぱん】

今回の見所は2つ

・今回の月乃、すげー萌え萌え(笑)。まぁ6,7割は作画の威力なんですが、月乃CV大塚ちひろ嬢の演技も当初に比べるとかなりサマになってきて、今回はポイントをついた萌え演技を堪能させていただきました(笑)
特に「あ~ん、いや~ん」とクルクル回るシーンと、和馬の「つきあってくれ」発言から買い物までのリアクションはかなりツボをつきました(´∀`)

・新ED、CG松代店長のダンスに爆笑。しかもダンス名の「焼きたて!!マツケンダンス」にさらに爆笑。
過去にアニメ曲の振り付け映像といえばコナパラ(by名探偵コナンOPのパラパラ映像)やさらばダンス(byあたしンち)がありましたが、CG映像で観るのは初めてですねぇ(^^;)
しかもコナパラ、さらばダンス同様、振り付け映像がほぼフルで流れたので振りを覚えるのも可能・・・ってカラオケでこのダンスを踊る輩がいるのかなぁ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

アニメ感想「スクラン」

【スクールランブル】

今日は殆どギャグらしいパートがなかったですな。
そして今回に限り、何故か沢近が妙にかわいく見えてしまいました(何でだろう(笑)

美琴の失恋話パート・・・原作でこの話を読んだときは「スクランってこんな話も描けるんだ・・・すごい」とか思ったものでしたが、実際アニメ化してみるとこれまた今までの明るいノリを見事なまでに粉砕したシリアステイスト抜群な演出で、アニメ版も「こんな話が観れるんだ・・・すごい」と(笑)

あとは眼鏡とった花井、やっぱりカッコいいなぁ。
でも眼鏡なしで見えるのか?(^^;)まぁ多少の近眼ならば相手の識別くらいはできるでしょーけど。
ま、もっとも今回は播磨と花井の出番はなくてもよかったわけですが(ぉ

そして次回予告・・・とうとう天満ちゃんにおサルさん呼ばわりされましたよ播磨(^^;)
またもや天満ちゃんのヘッポコ洞察力炸裂な展開ってのが手に取るよーにわかる予告でしたな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

アニメ感想「好きしょ」「まほらば」「カナン」(全て新番組)

【好きなものは好きなんだからしょうがない!!】

ぶっちゃけ、興味本位で1回くらいは見ようかな~レベルで、1回見ればもういいやって感じになるだろうと予想して視聴した同番組(笑)
・・・が、予想に反して割と観れる範囲内だったのに驚き(苦笑)。もうちょっと刺激的にくるだろな~と思ったら、思ったよりソフトだったし、ノリも割と良かったのでヤローアニメじゃなかったら間違いなく視聴続行決定(爆)
なんか第一印象が、「φなるあぷろーち」的ノリなヤローアニメって感じなんすよ(^^;)>好きしょ

まぁ第1話目だから抑え目だったのかもしれませんが、このソフトレベルが続くようだと観続けちゃいそうだなぁ(苦笑)


【まほらば】

実は視聴直前まで全くのノーマークでした(爆)。某チャットで話題に上がって公式HP観ると作画がよさそうだったので、お試し視聴(笑)
・・・そしたらモロ私好みなアニメじゃないですか(爆)。設定的に「めぞん一刻」とダブるところがあるけど、スクエニ系と言う事もあってキャラデザは萌えだし(何故(^^;)、作画も凄くいいし雰囲気はまったり系だし、ストーリーがあまり動かなくても十分観れますやん。
まぁ梢ちゃんが別人格に変身するって設定は中途半端な感もするけど、これはこれで多少のスパイス要素でよろしいかと。


【まじかるカナン】

もう既に第2話を視聴した輩がいるってのに、やっと第1話視聴ですよ(;´A`)

OPもいいナンバーで気に入ったし、ちはやちゃんがいい声で(最初みかんちゃん版折笠富美子さんかと思ったら、広橋 涼さんでしたか(^^;))結構気に入ったし、通常ならばしばらくは様子見視聴かな~って感じなんですが・・・

・・・ただ、ウチの地方、「カナン」と「まほらば」がブッキングなんですよ(;´A`)
今回は幸い月曜が休みだったからよかったものの、両方とも視聴しようと思ったら深夜2時まで寝れない訳でして(汗)
で、作画的にも個人の趣味的にも現状は明らかに「まほらば>カナン」でありまして(;´A`)
去年の「双恋」「プリンセスアワー」ブッキングの時の「深夜1時半まで寝れない」状況でもそれなりに辛かったのに、さらに30分夜更かしという状況となると「余力があったら視聴」とならざるを得ないかなと(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

アニメ感想「あたしンち」

【あたしンち】
土曜が出勤でタイマー録画だったため、今頃視聴(^^;)


「映画館で泣いちゃう」
いやーこの話はなかなか面白かったですね。ツッコミどころも満載で(笑)

・前情報なしで観たいというシミちゃん・・・確かにネタバレな前情報はご法度ですが、かといってあまりに詳細がわからなすぎる映画も設定やら相関関係やらを観ながら整理しなきゃならない分、映画に集中しにくいという難点もあると思ってみたり。
・人にもよりますが「パンフは帰りに買う」「席を確保してから飲食物を買う」はある程度デフォじゃないかと(^^;)
 因みに私は最近観た映画は全てパンフ買ってます(笑)
・映画の席って真ん中だとトイレとか買いものとか行きづらいのよね~(^^;)。ですんで私は極力席は端っこに座るようにしています。
・映画観るのに涙をコントロールするのってどーよって気も(^^;)>みかんちゃん
 感情は素直になった方がいいと思うけどなぁ・・・とゆーか周りを気にするってのもなんだか(^^;)
・ところで映画の作画ってやっぱり別の作画チームが作っているのかなぁ・・・とふと思ってみたり(笑)


「母、親孝行っ」
・親孝行・・・ちょっと耳がいたい言葉かも(汗)。大して親孝行してないからなぁ(;´A`)
 2月末の実家での父さんの還暦祝いも主催は親達らしいし。
・しかしお母さんの母は、お母さんと違って随分子供に気を使うタイプと見た。ってかお母さんのみかんへの扱いを考えるとホントに親子なのかと(笑)
 まぁお母さんも年をとると、みかんちゃんに気を使うようになるのかも。
・しかし「じーちゃんがウォッシャーじゃなきゃダメなので取りやめ」オチってのは・・・なんだかなぁ(^^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ感想「ガッシュ」

【金色のガッシュベル!!】

今日はV様デーで、しかもベルギムEOやレイラや雷句神も登場したり「00Fのテーマ」が流れたりと、すごい豪華な回だったのですが・・・なーんかイマイチ消化不良な感が否めないのは何でだろ(;´A`)
やっぱりフォルゴレの妄想話という現実的な設定だったからなのかな・・・いっそパラレルワールド的に徹底的にバカやってもらったほうがよかったのかも・・・まぁ期待しすぎたせいなのかもしれませんが。
つーか、せっかく雷句神出したんなら中の人も本人にすべきですよ(笑)
あとは「アイルビーバック、ベリーメロン」って歌詞が聞きたかったけど、フツーにベリーメロンの歌詞になってたのもイマイチと感じた要因なのかな(;´A`)

・・・なーんて思っている自分は贅沢すぎですかそうですか(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アニメ感想「ギャラリーフェイク」(新番組)

【ギャラリーフェイク】

まさか今時分この作品がアニメ化されるとは思いも寄りませんでした(^^;)>ってか未だに原作が続いているとは思わなかった(笑)
確かこの原作者の作品のアニメ化って「GU-GUガンモ」以来じゃなかったっけ。

とにもかくにも原作は10年近く読んでなかったので、昔のイメージが残ったまま視聴(笑)

・って事で観る前からわかりきってた事だけど、やっぱり作画に違和感が(^^;)。聞くところによると原作も昔と絵柄が変わったそうなので、それはしょうがないかな~って気もします。
・まぁ作画以外は内容的にそれっぽい雰囲気が出ていて、結構渋め系を前面に出している辺りは及第点かなと。
 ただ、サラは片言の日本語にしてほしかったなぁ(^^;)。あれだけ流暢に日本語をしゃべるサラはなんかすごい別人な雰囲気がするんですけど(汗)。それともこの辺も原作が昔と変わったせいなのかな?
・とりあえず単純に一作品として総括するとそれなりに面白いので多分視聴続行。
 まぁ原作を忘れたほうがいいって事で(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.08

アニメ感想「らいむいろ流奇譚X」(新番組)

【らいむいろ流奇譚X】

前作「らいむいろ戦奇譚」を観ていた事もあって様子見した作品であるわけですが・・・なんつーか「これ、ギャグアニメ?」と思うほど前作から作風がガラりと変わっちゃいましたですね(笑)
特に隊長の犬養は目がテンになるほどの濃さっぷり(^^;)。戦奇譚の馬飼があーゆー軟弱キャラだけに余計にインパクトがありました>ってかありすぎ(爆)
隊長も隊長なら隊員の方もみんな揃って一癖あるキャラばかりだし(笑)
まぁ、こーゆーバカアニメ系統で行くんなら、今後も徹底してやってほしいなーと思う次第でありました(こーゆーのは結構好きだし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

アニメ感想「ネギま」(新番組)

【魔法先生ネギま!】

とにもかくにも満を持してのアニメ化って感じですな。

・アニメ雑誌の表紙から気になってましたが、やっぱり作画安定してへん・・・_| ̄|○
 まぁラブひなの時と比べるとややマシな気にもなりますが、初っ端からこれかい(;´A`)

・前回ラブひなの時同様、今回もオリジナルパートがちらほらと。まぁこの辺はラブひな時からの作者の要望っぽいので、面白ければ特に気にしませんが、ネギが先生になるまでのエピソードは1話ではやんないんですね。

・流石に31人もキャラがいると、わくちゃで訳わからん状態ですが(^^;)、気になったところといえば

 相坂さよがひとりだけ夏服で肌白でいかにも幽霊っぽい感じ?とゆーかCLAMP作品にこんなキャラいそうだ(笑)
 明石祐奈の髪は茶髪系、長谷川千雨の髪は緑系ってちょっと違和感が(^^;)。まぁ似たような色彩よりかは目立っていいかもですが。
 こころなしか佐々木まき絵はあんまりかわいくないような?(^^;)
 雪広あやか役の中の人は、普段男役をやっている方をは思えないほどのお嬢様ぶりで流石!

・のどかの階段からの落ち方、ありえねー(笑)

まぁとりあえず前回「ラブひな」ほど期待していない分、楽しめるかも(ぉ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

「げんしけん」3、4巻を読む

TVアニメシリーズがとりあえず終わったので、満を持して本日購入&読破。
大体がアニメでやってたネタだったけどなかなか面白かったです。

・・・しかし、同時にちょっとだけ「読まなきゃよかった」とも思ってしまいました(汗)
いや、厳密にいうと「知らなきゃよかった設定を知ってしまった」とでもいいましょうか。

TVアニメ版はよくぞあそこで切ってくれたと思いましたです。もしあのエピソードをアニメ化された日にゃ・・・_| ̄|○
・・・まぁその_| ̄|○な日が今日来てしまった訳なんですけどね(汗)
もしTVアニメ版の続編決定みたいな話があがると、結構複雑な心境かも(苦笑)

しかしこーゆー心境になったのは「あたしンち」でみかんちゃんが岩木くんに惚れてしまった話を観て以来ですな。
どっちにも共通して言えるのは「作品の内容上、およそ恋愛とは無縁と思われるお気に入りキャラに好きな人ができてしまった」ってところでしょうか>どっちもラブコメ作品じゃないし(笑)
改めて「こんな自分もいるんだなぁ」と驚いている次第であります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.04

今週のサンデー

本日は他にジャンプ、マガジン、ヤンマガが発売されましたが、先行でサンデーのみ(って今後他誌の感想を書くかは謎ですが(^^;)

新連載は・・・ちらっと見ましたが、イマイチかな~


【いでじゅう】
全然一件落着とちゃうやんけー(爆)>ラストの柱記事
そもそも朔美ちゃんの件も解決してないし

とりあえず今号のサンデーで一番目を引いた作品でありました。まさしく佳境というかターニングポイントといえる話でしょう。
告った林田もらしいリアクションなら、告られた桃ちゃんもらしいリアクション。とはいえ、引き止めた桃ちゃんに脈アリ?
ま、とにもかくにも、今回の桃ちゃんはどのカットも萌え萌えでありましたですよ、ええ(笑)

しかし、今回のようなラブコメ話になると藤原とか(今回の話には出てこなかったけど)皮村とかがすごく頼りになる存在になるなぁと思った次第で。
部活に関してはわがままし放題ですけど(^^;)

そーいやこーゆー展開になると昔ジャンプでやってた「ボンボン坂高校演劇部」をますます連想してしまいますなぁ(笑)

【ガッシュ】
今回でストーリーのさわりが見えてきたとはいえ、王を争う戦いにどー関わるのかってのがまだ見えてきませんな。
ひょっとして全く関係ないのかな?

【ハヤテ】
初の次回へのヒキ終わり。ナギの「オチがない」に対する「たいしたオチはありませんよ」と返すマリアさんのやりとりがなかなか小粋(笑)
ここまで結構ギャグ路線できてましたが、そろそろシリアス系も混ぜてくるのかな?

【コナン】
コナンや哀ちゃんが気付くシーンを出す位怪しさ度を前面に出している平山は、返って黒の組織と無関係なような気がする・・・これまでのパターンからして(笑)
それより由美さん、やっぱり元カレいたんですねぇ・・・当たり前か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.03

アニメ感想「スクラン」

【スクールランブル】

おそらく最初で最後であろう「スクラン」リアルタイム視聴はええのー(´∀`)
しかし天満ちゃんの晴れ着だの、賀正OPだの正月仕様の割に中身は夏休みネタ・・・(笑)

・とりあえず今回あたりからストーリーがややこしくなってきたとゆーか誤解の嵐が始まったとゆーか(笑) 
まぁきっかけはヘッポコ洞察力の持ち主、天満ちゃんなんですけどね(^^;)。あれで「サイテーだよ」とか言われた日にゃそりゃ播磨でなくても泣きますわな・・・つっか窓全開の天満部屋のクーラーの修理するまで天満ちゃん宅だと気付かなかったのか(笑)>播磨

 で、美琴の入室タイミングはお約束、天満ちゃんがドライバーを落とした音でも播磨が居た事に気付かなかったのは仕様って事で(爆)
 ってか沢近の「幼馴染といちゃつく」って花井の事?沢近は美琴と花井をそんな風に見ていたのか?(^^;)

・まぁそれも去ることながら今回はイチさんですよ、一条さんですよ、カレリンですよ>みんな同一人物(笑) 
あの見た目であーゆーおとなしめ系の喋り方は天満ちゃん以上のアニメ化萌え効果ですよ?(爆)
純粋無垢さも原作以上に伝わってきて、今鳥の不用意な一言を素で真に受けているあたりとかいいですなぁ。


で、来週も誤解の嵐は続くわけですよ(笑)


#そーいや豪快なテロップミスがあったそうで(全然気付きませんでした(^^;) 
・・・カレリンの中の人の中の人が花井だったなんて_| ̄|○。知らなきゃよかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

2004年を振り返って

新年あけましておめでとうございます。


さて、とりあえず2004年も終わったって事で、2004年を振り返ってみますか。

2004年を振り返ってみて・・・

・とにかく初物尽くしの年でした。ざっと挙げてみると

 初幕張メッセ
 初ワールドホビーフェア
 初東京ディズニーランド
 初アニメイトイベント参加
 初blog
 初mixi
 初九州(博多)でオフ
 初お泊りオフ
 初イラスト色紙描き
 初コミケ
 初東京ディズニーシー
ついでに初めてキャラのカレンダー(コナン)を購入(笑)
 

・アニメの方は2003年以上に当たり年だったような気がします。
 特に様子見アニメがホントによく当たりました。春改編は「ケロロ軍曹」「恋風」「せんせいのお時間」、夏改編は「ニニンがシノブ伝」、秋改編は「げんしけん」「ローゼンメイデン」
 原作から知っているアニメだと「スクールランブル」の出来がピカイチでしたね。
 あとは「コナン」「あたしンち」「ギャラクシーエンジェル」「ボーボボ」「クロ高」「デジキャラットにょ」もよかったかな。

 その半面「犬夜叉」「こち亀」が終わったり、「あたしンち」が左遷されたりとちょっと寂しい面もあった年でもありました。


・マンガの方は
 2004年発掘ものなら「ハヤテのごとく!」「銀魂」「貧乏姉妹物語」「みなみけ」「恋風」が上位ランク。
 前年から知っている作品なら「これが私の御主人様」「ながされて藍蘭島」「ああ探偵事務所」「ゆびさきミルクティー」「スクールランブル」がメディアミックスでブレイクしたのが嬉しかったかな。
 あとは「かってに改蔵」「BLACK CAT」が終わっちゃったのと「ガウガウわー太」が休載に入ったのが寂しかったかと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »