« ガンガンWING6月号「まほらば」 | トップページ | アニメ感想「ネギま」 »

2005.04.28

今週のマガジン&サンデー

<マガジン>

【絶望先生】
待望の久米田先生の新連載。先のYG読みきり同様、久米田節全開ですな(笑)
さっそく笑わせていただきました。さりげにジーコにシステム注文しているあたりは爆笑で(爆)
「なるの絶望的なもの」の「なる」ってやっぱり成瀬川(ラブひな)のことなのかなぁ?
とにもかくにもポジティブ娘の名前が早く知りたいなぁと思いました(名無しネタにされそうだけど(笑)

ところで2話構成スタートって弟子の畑先生を意識してないよね?(^^;)

【スクラン】
先週より更に輪をかけて天満ちゃんの悲哀さがにじみ出てくるなぁ(⊃Д`)
弁当をもってブランコをこぐ姿はリストラされたサラリーマンみたいだ。

で、さりげに播磨達が天満ちゃんのもとに集合ですか。東郷は予想外だったけどある意味予想範疇の展開で。
でもあと一人足りないんだけど誰を入れるんだろうなぁ(^^;)。吉田山?マッケンジー?

【ネギま】
三つ編みの千雨は結構似合ってるじゃん。

小太郎の初戦、佐倉愛衣戦は意外に苦戦するんじゃないかなぁと思ってただけにアッサリ勝ってしまって拍子抜けしてしまいました(^^;)
ってか髪のトーン色が一緒だから明日菜や千雨と見分けがつきにくい(苦笑)


<サンデー>
【クロスゲーム】
キャラの年齢設定を小学生に下げたのがどーでるかって所でしょうか。
4姉妹ネタと聞くと星里先生の「オムライス」を思い出したのはナイショ(笑)

【コナン】
新一ビジョンと平次ビジョンのリンクぶりが絶妙だなぁと。お互い別々にわかっているパーツとわからないパーツを抱えているあたりも力の拮抗さを感じさせます。
にしても双方の父親はホントに子供の上をいってるなぁと(^^;)。いつかこの二人の対決を見てみたい気も。

【ハヤテ】
師匠の久米田先生のマンガを読んだあとだと、多少霞んで見えてしまいまする(^^;)
まぁ絵柄も作風も似ているので一種の飽和感が発生しているのかもしれませんが。
しかしそーなると、ヤンマガで木多先生の連載が始まると(そーゆー噂らしい)同じく絵柄、作風が似ている「銀魂」も霞んで見えちゃうのかなぁと思ってみたり(苦笑)

|

« ガンガンWING6月号「まほらば」 | トップページ | アニメ感想「ネギま」 »

コメント

>なるの絶望的なもの

この「なる」は「海賊王に俺はなる!」とかの
「なる」って意味なのでは?
確かにヘンな文ではありますね。
なるの「に」絶望的なもの って書けば
分かり易かったでしょうね。

投稿: PIKAP | 2005.04.28 23:09

>なるの絶望的なもの

話の流れの前後からするとPIKAPさんのおっしゃるとおりだと思います。
でもそれだと「なるの」って言葉は無くても会話として成立するよなぁとも思うわけでして(^^;)

思うに、ストーリー的にはPIKAPさんのおっしゃるとおりの意味で、裏含み的に敢えて「なるの」って言葉を付け加えたんじゃないかなぁと(笑)

投稿: かず | 2005.04.30 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36584/3890543

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のマガジン&サンデー:

» ラブひな [【ラブひな】]
ラブひな『ラブひな』は、赤松健の漫画作品。1998年〜2001年、週刊少年マガジン(講談社)に連載された。様々な言語に翻訳され、多数の国で発売されている。TVアニメ化、OVA化もされた。ことTVアニメ版に関しては、ラブコメとして古典的な三角関係を導入しつつも、キャ... [続きを読む]

受信: 2005.05.13 03:12

« ガンガンWING6月号「まほらば」 | トップページ | アニメ感想「ネギま」 »