« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

アニ感「貧乏姉妹物語」(新番組)

【貧乏姉妹物語】
夏改編アニメ1発目作品です。
実は今期の新番組のなかでひそかに一番楽しみにしていました(´▽`)

・・・ですが、なんだろう このビミョーな違和感は(:´A`)
なんつーか、姉妹愛をメインにした作品でいきなり1発目で姉妹ゲンカネタを持ってくるのってどうなん?
まぁもともと原作にあった話だし、最終的にハートフルに仕上がってきたので問題ないっちゃないのかもしれないんだけど、あすが怒って飛び出したシーンはちょっとひいてしまいました(:´A`)

CV陣も、きょう、あす共にビミョーにマッチしてないような・・・二人とも結構の名の知れた声優さんなんだけどなぁ。
この辺は原作知っている故の産物なんかなぁ・・・それともドラマCDのCV陣(きょう:田中理恵、あす:釘宮理恵)の変更による影響?
多分原作もドラマCDも知らずに観ていたら、そんなに違和感を感じなかったような気がしますが。

・・・と、初っ端から愚痴モードですが、作画に関しては結構良い感じでした(´▽`)
このレベルを保って欲しいですね~


・・・それにしてもOP、ED共歌い手さん下手っぴだな・・・(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.28

簡単にいろんなアニ感

短めにいろんなアニ感をば


【ARIA The NATURAL】
自分ルールって単語は改蔵の受け売りと思ったのですが(ぉ
ってか無駄に自分ルールにこだわるアリスがガキっぽくてカワイイ(´▽`)
そしてそのアリスを手助けしようとしているアテナもかわいー(´▽`)

【スクールランブル 二学期】
スクランには珍しく、原作1話を3本分に分けて引き伸ばしましたですわね。
そろそろスタッフサイドも原作のストックを気にし始めているのでしょうか。
あ、関係無いですが、魔女っ子メグのパロは笑いました(笑)

しかし原作では沢近お嬢がほぼ出ずっぱりのヒロイン状態なのに、アニメだと今だ天満タン健在ですな。

【名探偵コナン】
とりあえず帽子かぶっている歩美ちゃんと哀ちゃんはかわいいって事で(笑)
しかしゲストの女性キャラが二人とも声があってないような気がするのは私だけでしょうか?(:´A`)
ってか1人は南央美さんだったとわ。

【涼宮ハルヒの憂鬱】
こーゆー緊迫展開ならこの話をラスト付近に持ってきても問題ないんじゃないかな。
時系列シャッフルでかなり困惑きわめた同作品ですが、ここら辺はちゃんと考えてあるんですね。

・・・でも、こーゆー小難しいネタはどーにも好きになりづらいのですが(ぇ

【アニマル横町】
魔法少女姿のあみちんカワイイ(´▽`)
でもステッキふるシーン流用しすぎ(:´A`)。ちょっと手抜き過ぎじゃね?

そういやチコッとお別れの話が出るシーンがありましたが、3ヵ月後にまた同じようなシーンがくるのかな?とか思いながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

次の日本代表監督

発表はやっ!

ってかニュースの記者会見を見てて、川淵氏が思わずポロッと名前を出したのには笑っちゃったんですけど(笑)

ま、オシム氏はW杯でもJリーグのジェフ千葉でも監督実績があるし(ってかジェフは現在進行形だけど(笑)、多少サッカーに興味ある方なら誰でも期待してしまいますわな。
ただ年齢がかなりネックになるかなー。途中で体調不良のため監督辞退みたいなシャレにならない状況も考えられるのが怖い(:´A`)

2010年W杯はオーストラリアがアジア予選参入とか、(今回のアジア勢の不甲斐なさでの)アジア枠削減な雰囲気が漂ったりとか、結構厳しい状況が予想されるだけに果たしてどーなるやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PCが・・・orz

ノートPCの液晶のバックライトが壊れたらしく、立ち上げても画面薄暗いです(決して真っ暗ではない(苦笑)
修理費に見積もり約40K、修理期間は約3週間だそうですorz

いま使っているサブノートPCでネットする分にはなんとかなりそうですが、4年半使ってきたしそろそろ新しいPC購入を視野にいれにゃならん時期になってきたのかなぁ(:´A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

今週のサンデー

来週「結界師」で特大スクープが、再来週「ケンイチ」で重大ニュースがあるそうで。
多分どっちもアニメ化なんでしょうなぁ。特に結界師の方はちょっと前からブラックジャック21の後番だの監督がこだま氏だのと噂がたってましたし。


【コナン】
暗号はどー見ても小学1年生には読めない字ばかり使っているのは嫌がらせですか(笑)
それとも新一はカモフラで優作パパに挑戦しているとか(ありえないか?)
にしても、フツーの小1スペックな知識の話なのに、馬鹿にしまくってる元太は妙にムカつくのですが(苦笑)

しかし10年前となると新一&蘭ちゃんだけでなく、工藤夫妻、毛利夫妻、あげくは阿傘博士まで容姿がかわっちゃいますねぇ(^^;)

【ガッシュ】
気付けばティオがとりこまれましたが、彼女はまだ恵が読めない呪文を持っていたはず。
って事で、清麿が来たら最終決戦っぽい雰囲気を醸し出してますが、個人的にはまだティオ達の見せ場はあると個人的に踏んでいたりします。

【RANGEMAN】
先週から始まったモリタイシ先生の新連載、結構面白そうかも。
特に熱血主人公の錬児が痛面白すぎです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アニ感「銀魂」

【銀魂】
アニメ化になって初めてのシリアスものでしたが、割といい感じじゃなかったでしょうか。
まぁギャグだけじゃなくこーゆーシリアスパートもあったからこそ、銀魂は売れているんだと思う次第ですが。
神楽ちゃんがあまりにおとなしすぎたのが(原作時から)気にはなってましたが(苦笑)

ただ、原作3話分を1話にまとめたせいかちょっと駆け足っぽかった感が(^^;)
それでもおまけパートで相変らずスタッフのセンスを感じて笑ってしまったり。

そういや中尾聖一さんとくじらさんの声の区別がつかなくなりました(;´A`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アニ感「アニ横」

【アニマル横町】
久々のアニ感ネタだな(苦笑)

今回は初の前後編(実際はその1、その2)構成で。くーちゃん出番久々だなぁ。
内容的には目指せアイドル的なネタですが、あからさまにアニヨコーズでCD出す気満々ですな(笑)
ついでですから現OPを素人集団なりぼんガールズに代わって歌ってください(ぉ>そういや昨日が発売日だったっけ?

あとイヨが提案したグループ名「イヨはまだ16だから」に吹いた(お子ちゃまには到底わからないネタですが(^^;)
まぁもともとイヨのネーミングは松本伊代から来たそうですから、ある意味まんまなネタですが(笑)

それからオチは・・・まぁこんなモンかな(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

W杯その2

「グループF組の決勝T進出国はブラジルとオーストラリアで決まりだな」と思った日本-クロアチア戦。

前回のオーストラリア戦はリードしても勝てる気がしなかったのですが、今回のクロアチア戦は途中から負ける気がしませんでした(ハラハラはしてましたけど)
いやだってクロアチア・・・シュートが枠にいかないんだもん(苦笑)

結構フリーの場面を作られた割に川口が目立ってたシーンってPKを止めたところくらいだったような。
決定力がオーストラリアくらいあったら多分前半で勝負がついてたでしょうな。
クロアチアメディアは一体どういう根拠で日本戦楽勝なんて報道流したんだろう・・・

それはともかく、日本はやっぱりオーストラリア戦で勝てなかった時点で終了だったわな。
もしオーストラリアに勝ててたら今回のドローもそれなりに価値があったと思うんですけどねー。


ブラジル戦は後半30分くらいに目覚ましをセットするのが良い塩梅かなっと(ぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

WHFにっき

本日 WHFに行って来ました。
当初はWHF2日目は行く予定はなかったのですが、くまいもとこさんが都合上来られなくなり代わりに清水愛さんが来るという事で、清水嬢目当てで行って来ました(笑)
・・・しかしハーメルンの笛吹きの如く絶叫マシンなファンがついてくる清水嬢は正直、WHFには呼ばれないんじゃないかと思いましたですよ(ぉ

今回は雨が降っていたせいなのか来た時間帯がやや早いせいなのかコナンステージがないせいなのか(苦笑)、たいした行列待ちもなく駅を出て25分くらいで楽々入場できました。
今年の1月なんて1時間20分もかかったのに・・・なんなんでしょこの落差は(^^;)
ただ会場の混み具合は相変らずでした。心なしかいつもより歩きにくかったような?

で、清水嬢が出演されるメルステージ開始20分前にサンデーブースに。
今までこーゆーイベントステージの前列付近にはお子ちゃまが多く陣取ってたケースが多かったのですが、今回はあからさまに大きなお兄さんがこぞって陣取ってました(笑)
ってか、心なしかお子ちゃま達は端や後列に追いやられてたような気が(^^;)

そんなこんなでメルステージがスタート。司会のお姉さん登場後、「みんなでスノウを呼びましょう」とスノウコールを促すもこれもまた大きなお兄さんの声がよく聞こえていたような(笑)
ただ流石に場の空気は読んでいるのか、清水嬢が登場してもデカい声の愛ちゃんコールはありませんでした。

で、その清水嬢。なんか髪の毛がすごくのびたような?
2年ちょっと前の某イベントで見た時はメイド服姿のご登場だったので、今回も何かコスプレされるのかなぁとちょっと期待してたのですが(ぉ、フツーの服装でお出ましでした。

ステージの内容自体はキャラ紹介VTRやらごきげんよう風なサイコロ質問コーナーやらクイズコーナーやらそんな感じで。
クイズコーナーは清水嬢が自らアドリブで出された設問もあって、答えがわからない司会のお姉さんはちょっと困惑したご様子でした(^^;)

一応今回はこれだけが目当てだったのでステージ終了後、軽い買い物して会場を後にしました。
そーいや「ハヤテのごとく」のマグカップを帰り際に買おうと思ってたのにすっかり忘れちゃったなぁ(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.15

今回のWHF

今週のサンデーで明確なスケジュールが発表されましたね。

で、私は17日の朝に通院が決まっている訳ですが・・・よりによって目当てのイベントが17日の午前~正午に固まっているってどーよ?(;´A`)
18日は特に行きたいイベントもなく、病院の滞在時間の長さにもよりますが、今回のWHFは場合によっては行くのやめようかなと思っている次第であります(入場待ち時間がバカ長くなかったら行こうという気も起こるんですが(;´A`)

それにしても今回は見事にコナンステージがカットされてますねぇ。ひょっとして初めて?
でも、先週アニメが終わったばかりのMajorステージはあるんだ。何か変(苦笑)(まぁ今年の冬に第3期アニメをやるみたいですが)
スーパーステージの方も内容が伏せてあって誰が出演するかわからずじまい・・・何気にくまいもとこさん辺りが出演しそうな気がしますが、常連の高山みなみさんは果たして今回も来るのか?(といってもその時間帯に行けない私にはどーでもいいことですが(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

W杯

とりあえず朝4時からキックオフのブラジル戦は観んでもいいかな(ぇ


・・・まぁとりあえず終了ってことで(ってWBCでも同じ事書いたな)
いや、確かにまだ1試合しか終わってないのですが、ここまでオーストラリアに押されっぱなしになるとは思いもよらなかったもので(汗)
正直、リードを保ったまま後半残り10分を切っても勝てる気はしなかったです・・・残り6分で3点取られたのはさすがに予想外でしたが。
後半オーストラリアは疲れていると中継で言ってたけど、日本もかなり疲れていたね。
なのになんでもっと早く選手交代をフルに使わなかったんだろう。特にFW。
あと駒野のクロスを見るにつれ、加地の離脱が痛いと思ってしまった次第で。

まぁ自分的には4年前の16強である程度満足しちゃった部分があったりするので、正直今大会はあまり期待してないんですけどね(ぇ


しかし、次のW杯からアジア予選にこのオーストラリアが参戦してくるわけですよね。
・・・マジで2010年は予選突破すらヤバイんとちゃうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

アニメな小話

今週のコナン以外のアニ感ネタは多分お流れになりそうな予感(;´A`)

【最近の話】
今春は史上最多の新番組ラッシュという事もあって、自然と「観なくてもいい」「余裕があれば観る」作品がドッと増えました。
どれだけあったかな・・・AHとI汁と鳴門と蛙とマーあたりか。
夏になったら鰤と翼2がヤバそうだ。

【夏改編の話】
とりあえず貧乏姉妹、無敵看板娘、ちょこシス、となグラ、NHK、つよきすは観る予定。
今回はテレ東の新番組が殆どないという事もあって、貧乏姉妹以外は全部UHF系ですな。

しかしムテムス・・・オンエア時間がどの局も深夜2時台とはどういうことかとヽ(`Д´)ノ
オンエア曜日が火か木なので、生で観るにはかなり辛いものが(⊃Д`)
映りが悪くて撮れるか怪しいけどtvkの録画にかけるしかないのかなぁ・・・貧乏姉妹と5分被るけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.08

今週のサンデー「コナン」

朝書こうとしたらココログがメンテ中だったので、今時分のカキコとなりました(;´A`)
いやしかし、今回はどこ巡回してもテンション高かったですね(笑)


扉表紙の「工藤新一の冒険」って単語をみて、コナンも自作映画を撮るのか?とアホな連想をしてしまった自分(爆)>わからない方は「朝比奈ミクルの冒険」で検索してみませう

あー、しかし久々に蘭ちゃんがヒロインだなーと実感できる話だなぁ(嬉)。一体いつ以来なんだろ?
つっか、チビ蘭ちゃん、予想通りかわいいし(笑)
知っている人には自分=哀ちゃん好きというイメージがあるかもですが、実は新蘭ネタも結構好きだったりするのですよ(たまにしか出てこないので(笑)・・・カップリング的にはメインの位置づけなんですけどね(苦笑)

ところで、見かけは大人っぽいのに7歳の少年の弟だと言い張るこの人物・・・ひょっとして未来人ですか?(ぉ
巷では新一パパか快斗パパじゃないかというもっぱらの予想ですが、なんかそれだと捻りがなくてつまんないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

いろいろコナン系感想ネタ

「探偵たちの鎮魂歌」の感想まとめがようやくできあがりました。HPにアップしております。
5年前の「天国へのカウントダウン」から毎年映画感想のまとめ作業してますが、これが終わると映画シーズンも終わったなぁって気になりますね。


【今週のアニメ】
ゲストキャラの中に自分の本姓とおなじキャラがおりまして、そいつの名前が呼ばれるたびになんか複雑な気分でした(笑)・・・つっかそいつの中の人は映画でも自分のHNと同じ名前の役やってなかったっけ?(爆)
ところで歯科助手に歯の治療ができるんか?とか思ったのは私だけでしょうか(^^;)


【サンデー全プレDVD「消えたダイヤを追え!コナン・平次vsキッド」】
1週間前に届いた全プレDVDをようやく観ました。


・・・ぶっちゃけちゃっていいですか?
これって、キッドも服部もいらんやん Σ(´Д`;)

河に落ちそうになったダイヤをかっさらっただけの見せ場しかなかったキッドは無論のこと、脅迫犯と同じ声色で電話係をやった服部も正直、ストーリーから外れても問題なかったような。
つっか、そんな事だけでわざわざ大阪から呼び寄せるなって感じなんですが(笑)。電車でコナンが呼び寄せた理由を話すシーンで「変声機使えばいいじゃん!」って思いっきりツッコミましたですよ(苦笑)
あとキッドがダイヤかっさらったシーンで中森警部がキッドを追いかけているのに、コナン達が思いっきりスルーしてるのは何か脱力感を覚えました。あそこでキッドを追わないんならお前らなんのために現場に来ているんかと。

・・・しかし、どうも自分の中ではキッドと服部が同時に出る話はあまりいいイメージがないなぁ。
2人とも個性が強いキャラだけに、それぞれにそれなりの見せ場がないとなんかイマイチっていうか。
実際そんな話を作るのってそんな容易なもんじゃないよう気もしますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

blog2周年

って事で、blogをやり始めて2周年を迎えました。昨日ですけど(笑)
1年目の記事数は310だったのですが、2年目は218。3割減ですな。
まぁ気分で書いているので減ることもあるかろうと。あとmixiとの両立の影響もそれなりにあるかと。
それでも1週間平均約4つの記事を書いてるのは我ながらすごいなっと。

しかし1年前近くの記事を見てると今と違って全体的に長文だなぁ(苦笑)
ってか、今が通常状態に戻っただけなのかな(ぇ

そういや去年blog1周年を迎えた日に青山先生と高山みなみ嬢の結婚発表がこな通であったんだっけ。
あの時の衝撃は今でも忘れられません。一瞬にしてblog1周年がどーでもよくなってしまいましたんで(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.06.02

まとめてアニ感

【桜蘭高校ホスト部】
面白れー

ホスト部ってだけでも面白設定なのに、この作品は更にヅカ部まで存在しますか(^^;)
しかもこいつら両方とも尋常じゃないバカっぷりを発揮しているし(褒め言葉です)
そもそも他校の生徒がよその学校のクラブを潰しに来る事自体がバカっぽい(笑)
いやー、バカバカしいけど面白れー。

それにしても斎賀みつきはこういう役がハマっているなぁ

【銀魂】
オリジナルパートのギャグがキレキレです。銀さん達万屋トリオが仕事(の押し付け)をかけて白熱するくだりはもーサイコー(笑)
あまりのキレ味に最初原作ネタかと思って探しまくっちゃったよ(爆)
いや、スタッフさん ホントにこの作品をよくわかってらっしゃる。

あと銀八先生シリーズは質問ネタに行きましたか。
文字しかないコミックの質問コーナーを如実に動画化するあたりが芸が細かい。
つっか、ヤバイ単語もチラホラまじってる感もしますが、カットせずに全部流しちゃってるし(笑)

【涼宮ハルヒの憂鬱】
なんか長門の見事なインターセプトぶりやハルヒ、長門のデレ競演とかポツポツ見所があったような気がしたけど、どうにも延々と長門が読書しているシーンの印象が強すぎて、ビミョーな回(苦笑)
長門読書シーンのバックでいろいろネタな音が流れていたようですが、コナンしかわからんかった。まぁもっと耳をすませればわかりそうな気がするけど、そこまでやろうとする気力があるかというとまたビミョー(爆)

順番どおりにいけば今回は最終回の話だそうですが、なんともまぁ地味な締め方だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »