« WHFにっき | トップページ | アニ感「アニ横」 »

2006.06.19

W杯その2

「グループF組の決勝T進出国はブラジルとオーストラリアで決まりだな」と思った日本-クロアチア戦。

前回のオーストラリア戦はリードしても勝てる気がしなかったのですが、今回のクロアチア戦は途中から負ける気がしませんでした(ハラハラはしてましたけど)
いやだってクロアチア・・・シュートが枠にいかないんだもん(苦笑)

結構フリーの場面を作られた割に川口が目立ってたシーンってPKを止めたところくらいだったような。
決定力がオーストラリアくらいあったら多分前半で勝負がついてたでしょうな。
クロアチアメディアは一体どういう根拠で日本戦楽勝なんて報道流したんだろう・・・

それはともかく、日本はやっぱりオーストラリア戦で勝てなかった時点で終了だったわな。
もしオーストラリアに勝ててたら今回のドローもそれなりに価値があったと思うんですけどねー。


ブラジル戦は後半30分くらいに目覚ましをセットするのが良い塩梅かなっと(ぇ

|

« WHFにっき | トップページ | アニ感「アニ横」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36584/10586416

この記事へのトラックバック一覧です: W杯その2:

« WHFにっき | トップページ | アニ感「アニ横」 »