« アニ感「ぽてまよ」(新番組) | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »

2007.07.08

アニ感「絶望先生」(新番組)

【さよなら絶望先生】
演出的には原作の雰囲気まんまなレトロ感にぱにぽにアレンジとひだまりスケッチアレンジを足して3で割ったような感じでしょうか>わかりにく(笑)
まぁ簡単に言うとやっぱりシャフト演出だなぁと(^^;)

しかし作画はビックリするくらいキレイでしたね。おまけにキャラデザもほぼ原作まんま。
字幕しか出ないOP映像には流石に手抜き感が拭えませんでしたが(まぁこれもレトロな演出といえば言えなくもないですが)それ以外はもう賞賛に値する出来でした。

それから内容は・・・今回は原作自体があまり時事ネタがない内容だったので割と忠実だったかな。
首吊りシーンがまんま来たのには驚きました(^^;)。いやだって「まほらば」じゃダメ出しくらって設定変更されたくらいだし。
しかしこーゆー濃い作品に黒板ネタ(あと進路希望ネタ)をかまされると集中力が分散されて返って観辛いかも(^^;)。しかも小さくて読みづらいしシーンが多々あったし
・・・ってか進路希望ネタは全部読めなかった(汗)ひょっとして読みづらくしているのはわざと?(^^;)

CV陣は・・・糸色先生がカッコよすぎかなぁ(^^;)
それ以外は割と無難だったかな。まぁまだ木村カエレ、小森霧、関内太郎は出てませんが。


うーん、なんか書くこと満載だなぁ。いろいろネタが多すぎて。恒例のエンドカードイラストとか久米田先生のアニメーションとかもあったし。
まぁこの先増えるであろう原作の時事ネタの処理をどうするか気にはなりますが、とりあえず今後に大いに期待です。
・・・てか、次回予告はなし?(^^;)


そういや実写の人ってアシの前田君なんかな。

|

« アニ感「ぽてまよ」(新番組) | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニ感「絶望先生」(新番組):

« アニ感「ぽてまよ」(新番組) | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »