« コナン実写ドラマ第2弾 | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »

2007.09.23

アニ感「絶望先生」(最終回)

【さよなら絶望先生】
どうも先週の11話と今回の最終話は差し替えだそうで。
つまり最初は先週が最終話だったらしいです。まぁ確かに今回よりかは最終話っぽい終わり方だったような(^^;)

って事でとりあえずの最終回(ぉ。
本編もさる事ながらOPを初期の文字のみヴァージョンに戻してみたりで、最終回って事でいつも以上にやりたい放題でしたなな(^^;)。まぁ根本のネタはほぼ原作まんまなんですけど(笑)
ひだまりスケッチの時の不手際 富士山背景ネタを自虐ネタで使ってきたのには笑った。

しかし加賀愛&三珠真夜が登場するとは思わなかったなぁ。
で、久米田先生のエンドカードイラストは改蔵ですか(^^;)。よっぽどコレアニメ化にしたかったのかなぁ(笑)


で、今回でこのアニメは終わった訳ですが、全体的にみて作画のクオリティ、原作のヤバイネタの表現率からみて秀逸の作品だったかと。
これだけ原作のイメージを損なわないクオリティの高い作品はクロ高、スクラン以来だなぁ。

|

« コナン実写ドラマ第2弾 | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニ感「絶望先生」(最終回):

« コナン実写ドラマ第2弾 | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »