« まとめて最終回アニ感 | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »

2007.09.30

アニ感「グレンラガン」(最終回)

【天元突破グレンラガン】
最後まで作画レベルは凄かった。
とてもガイナの冠がついている作品とは思えなかった(ぉ
そして久々に熱さを感じさせるアニメでした。つっか、最後の最後まで気合の一点張りでしたな、このアニメは(笑)

とりあえず半年間見続けてよかったと思える作品。
ジャンル的にはバトルアニメという自分の趣味じゃない路線だったのですが、それにも関わらず自分の中では評価が高いアニメでした。
前半に死んだカミナ兄貴を蘇らせるという安易な展開にもっていかず、魂をシモンに引き継がせるという展開もよかった。正直、カミナ兄貴が生き返ったらかなり興醒めしてたと思う。

とにかく作画もストーリーも非常に丁寧で密に作られた希少な作品だったと思う。
見る前は完全お試しモードだっただけにかなり嬉しい誤算でありました。
まぁただ、その割に見終わった後の余韻は全く残らなかったですけど(苦笑)。この辺は趣味じゃない路線って一言なのかなぁ(^^;)

|

« まとめて最終回アニ感 | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニ感「グレンラガン」(最終回):

« まとめて最終回アニ感 | トップページ | アニ感「ハヤテ」 »