« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.22

ジャンプフェスタに行ってきたよ

てな訳で昨日ジャンプフェスタに行って来ました。
今年の4月にコナンのシークレ行った際に「もう関東でやり残したことはない」とか書いてましたが、よく考えてみるとまだジャンプフェスタには行ってない事に最近気づきまして(^^;)
もともと以前から行きたいなぁとは思ってはいたものの、これまではスケジュールの折り合いがつかず行くのを断念してたんですが、今年は一番の目当ての銀魂ステージが最後になるかもしれない事もあって「今年こそは何が何でも行かなければ!」とかなり気合が入ってました(笑)


そんな訳でおそらく人数も半端なく多いだろうなぁと思い銀魂ステージ開演3時間前に海浜幕張駅に到着。
入場1~2時間待ちを覚悟していたのですが、下車からわずか35分ほどであっさり会場に入場。
「なんだ、ジャンプフェスタって大した事ないなぁ」と思ってました。この時点では(笑)

入場してみるとジャンプフェスタの規模の大きさに驚き。これまで幕張メッセは(WHFの)9~11ホールにしか行ってなかったので気づかなかったんですが、ジャンプフェスタは1~8ホールというデカイキャパだったんですね(^^;)
WHFを1会場単位とするならば、それを3会場分繋げたような感じというのがしっくりくるかな。サンデー王国に至っては比べる事自体が失礼極まりない感じすら(笑)

ま、そんな訳でステージイベントの規模も多分すごいんだろうなぁと思った自分は、軽く食事&ミネラルウォーター2本購入した後にさっそくジャンプステージに移動。

到着したのは銀魂ステージ開演2時間くらい前だったのですが、この段階で既に見事な人だかりでした(苦笑)。なんてたって到着時点では立ち見スペースに入れないという(^^;)
確か30分後にはジャガーステージがあるのにこの人の多さは・・・ひょっとしてジャガー目当てが多いのか?といろいろ考えながらしばらく待機していると人員整理が一段落したらしく、とりあえずは立ち見スペースに入ることはできました・・・というか入るというより押し流されたという比喩が正しいかも(爆)

とりあえず立ち見スペースに入ってまず目についたのが看板に書かれた「飲食禁止」
なんですとー!2本買ったミネラルウォーターが全く無駄じゃないですか(爆)
「まぁあまり水分をとりすぎるとトイレが近くなるから逆にいいか」と必死に自分に言い聞かせてました(笑)・・・ま、周りをみるとやっぱりフツーにジュース飲んでるバカどもはいましたけどね。

まぁしかしWHFのステージイベントならちょっと早くいけば椅子に座れてたのですが、ジャンプフェスタの場合は優先観覧以外は全て立ち見(ジャガーイベントは若干の自由席はありましたが)
この時点で初めてジャンプフェスタの凄さを痛感した次第でした。


そんなこんなで30分くらい待機後、自分にとっては前座(ぉのジャガーステージ開演・・・ってか多分殆どの客層がジャガーステージは前座扱いだったような(笑)
なんてたって客の反応がイマイチ薄い。作者のうすた先生とゲストの平野綾嬢が登場された時が一番盛り上がったかな?
因みに初めて見たうすた先生の印象はややロンゲ(後ろ髪を縛ってました)に濃い顎鬚と自分が想像したイメージとはかなりかけ離れてました(笑)
ただトークの方は結構面白く、このステージの客層がこの後の銀魂ステージ目当てなのを薄々感づいていたのか自虐ネタのオンパレードでした(^^;)。平野綾嬢のジャガーに出てみたかったんですよー発言にもホントかよとツッコむ始末(笑)

ま、なんだかんだで30分間楽しんでジャガーステージ終了。
ジャンプフェスタではステージ終了後はすぐに移動するのではなく、オペレーターのお姉さんの指示とイベントスタッフの誘導のもと移動するそうで。
で、ジャガーステージ終了後は案の定立ち見スペースは殆ど人の移動はありませんでした(笑)。しかも後ろからドシドシ立ち見客が押し寄せてきてプチ満員電車状態(;´Д`)
こんな状態で待機時間50分+ステージ時間40分をすごさにゃならんのかと思うとため息でまくりでした。いつぞやのひだまつりを彷彿するかのよう(苦笑)


そして50分の待機時間を経て(ってか開演時間が若干遅れて実質1時間くらい待機してたような(汗)、ようやく銀魂ステージ開演。
今回は北銀ゴリンピックという名目でトークイベントというよりかはクイズ&ゲーム要素が強いイベントでした。
で、司会の阪口さんの「聖火入場!」という掛け声とともに杉田さん、くぎみー、千葉さん、鈴村さん登場・・・それぞれ松田聖子のレコード、スイカカード、薔薇、うまい棒を持参で(笑)
・・・えーと、とりあえず説明しますと(松田)聖子、スイカ(カード)、生花(せいか)、製菓といきなりボケをかましたわけですな(^^;)
さっそく4人にツッコみ入れていた阪口さんはやっぱりツッコミ声優だなぁと感じずにはおれませんでした(笑)

イベントの内容としては3種目中2種目がキャラの台詞をいう機会があって、今まで見た声優イベントの中で一番声優イベントらしい内容で大満足でした。やはり声優さんはキャラの生声が一番の見せ場ですからねー。
あ、でも司会の阪口さんだけは新八の台詞を言わなかったな・・・まぁでも阪口さんの場合は素のトークがほぼまんま新八だしいっか(笑)

トークの方でも杉田さん、千葉さん、鈴村さんがボケ倒して阪口さんがツッコミという構成に、たまにくぎみーがかわいらしさを振りまいたりと先述のキャラの生声と合わせてエンターテイメントとしては非常に完成度が高いイベントだったと思います。
#因みに眼鏡姿の杉田さんはすごくお堅いサラリーマンっぽかったです(笑)。ちょっと怖い上司って感じ?
#あと千葉さんの地声は近藤局長と全然違っててちょっとビックリ
で、ラストに阪口さんのリクエストの爆発オチでしめて(本人は知らされてなかったようで(笑)、充実度満載の銀魂ステージが終了しました。


しかしイベント終了後にまたもや地獄が(汗)
先述したとおりジャンプフェスタはステージ終了後はすぐに移動するのではなく、オペレーターのお姉さんの指示とイベントスタッフの誘導のもと移動するのですが、待てども待てども移動できる気配がまったくなく(;´Д`)
やっとの思いでイベント会場を出たのが終了20分後でした(汗)。つまりイベントステージに到着してから約3時間ずっと立ちっぱなし状態だったという(苦笑)
この時点では入場時の楽観気分がすっかり吹き飛んでジャンプフェスタを甘く見てたなぁという印象が強烈に残りました。


この後、ブリーチステージの折笠ふーみんや何故か銀魂ステージには登場しなかった(笑)中井さんが登場するワンピステージも見てみようかなぁと思いかけましたが、これ以上立ちっぱをするには体力的にキツイのと4時半からのCWC3位決定戦の生中継を観たいのもあって速攻で帰宅しました(笑)
来年行く機会があれば見に行ってみようかな?銀魂ステージが消滅していればの話ですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

とうとうきたか

久々のカキコはmixiの下書きっぽい感じで(ぉ


きゆづきさとこ「GA 芸術科アートデザインクラス」アニメ化決定!
> 監督:桜井弘明
> シリーズ構成:待田堂子
> キャラクターデザイン:渡辺敦子
> アニメーション制作:AIC
> キサラギ:戸松遥
> ノダミキ:徳永愛
> トモカネ:沢城みゆき
> ナミコさん:堀江由衣
> キョージュ:名塚佳織

まぁタレコミらしいので信憑性はアレですが、満を持してって感じかな。棺担ぎのクロもドラマCD化したし。
しかし監督が桜井さんとは懐かしいなぁ。その昔デジこ、クロ高、だぁ×3で随分楽しませてもらったものです。
CV陣はほっちゃんのナミコさんが不安だなぁ・・・あのアクの強いツッコミ役ができるんだろうか。


ゴールデンにニュース“三局志”ぼっ発
>一方、日本テレビでも午後7時から1時間を、生報道番組にする予定で、
>ネット局との調整に入った。
>制作は報道局だが、ストレートニュースというよりも、さまざまな問題(ニュース)を
>深く掘り下げた内容になりそうで、94年まで平日午後7時に生放送されていた
>「追跡」に近いテイストという。

これはいよいよコナンのゴールデン枠撤退が確定か?
でも巷ではヤッターマンの後釜がリボンの騎士という噂も流れているのでなんとも言えませんが。
もしくは1時間まるまる枠移動とか。

ってか来春の映画の内容がかなり核心にせまる内容っぽいので映画で最終回説まで飛び出している有様で。
映画興業の好調具合をみるとちょっと考えにくいですけど。


【追記】
確定きました
日本テレビが来年4月から月~金曜の午後7~8時に報道番組を放送することになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »