« 2010年を振り返って | トップページ | 2011年を振り返って »

2011.04.17

映画コナン「沈黙の15分(クォーター)」

未だに15分をクォーターって読ませるのは無理があるなぁとか思ってみたり(苦笑)
まぁTVも映画も15周年という事で「15」という数字をなんとか絡ませたかったんでしょうけど。


そんなわけで今年もコナンの映画に行ってきました。
1作目から観ている者としては、もう15年とかすごいなぁと変なところで感慨深くなったりしますが(^^;)


では初見の感想を思いつく限りズラズラと。

今年もそこそこ面白かったと思います。
15周年をやたら前面に押し出してアニバーサリーを強調した割にはやや派手さがなかった感がしますが、派手さを求めるあまりキャラを出し過ぎて(個人的には)失敗した3、10作目の事を考えればまぁ無難だったかなと。


で、今回の見どころは
・のっけからクライマックス
・戦場カメラマン
・哀ちゃん相棒化
・ラストの15分(劇中内での)
ってところでしょうか。

まず初っ端の東都線爆破のくだり。まさかのっけからクライマックスがくるとか(笑)
この辺は監督が変わられたことによる構成の変化でしょうかね。パンフにも静野監督はこの辺に触れられてましたし。
そういやCGが多かったのも静野監督に変わった影響だったんですね。

戦場カメラマンさんは・・・なんというか上手いとか下手とかそういうのじゃなく声自体に存在感があるというか。例えるなら若本御大みたいな感じの(笑)
これはTVシリーズで毎回映画宣伝に出演されてた効果が絶大だったなぁと。まさしく戦略勝ちですかね。
元太の「喋りが遅い」はいい台詞(アドリブ?)でした(笑)

それから今回ほど哀ちゃんがコナンの相棒化した映画はなかったかな。新一の絡みがなかったら蘭ちゃん間違いなく空気ヒロイン化してたよね(苦笑)
まぁ作中内で恋愛パートがほぼ決着状態なので三角関係的な盛り上がりは皆無ではありますが(^^;)

そしてクライマックスの15分のくだり。ここまでコナン君が超人的な活躍をしてただけにその真逆をいった感じの締めはわりかし新鮮味があったかな。
ここは結構泣かせる演出だったですね。ネットを巡回しててもここで泣いたというコメを良く見かけました。
途中お土産の文字のくだりは不要かなぁとか思ってましたが、これも上手くこのシーンの伏線になってましたし・・・まぁ新蘭の方の伏線の回収はちょっとイマイチでしたが(苦笑)
欲を言えばもうちょっと15分のくだりに時間をかけてほしかったかな。あっという間に終わった感があってやや物足りなかったです。


あと都知事ネタとか「言葉は刃物」とかダム崩壊の大水流シーンとか良くも悪くもタイムリーな映画だったなぁと(苦笑)。まぁ震災のおかげでたまたまそうなってしまった部分もありますが。
言葉は刃物のくだりは思わず「石原と大阪府議長の事かー!」とツッコミそうになったり(^^;)


最後に細々と箇条書き

・今年はコナン君のムチャ度が大幅増になったような・・・これも監督が変わった影響なのかな。
・冒頭のアイテム説明で弁当型携帯FAXはもういらんだろ(笑)。確か1年目に1回使ったこっきりだったかと。
・小田切警視長まさかの2年連続登場。
・そして小林先生初登場。ってか白鳥警部絡みじゃなくてもっとまともな出番を与えてあげても。
・作画がアナログチックに感じたのはデジタル作画アニメの観すぎですかね(苦笑)
・なんで小学1年生のコナンが実名公開?(^^;)
・CV当ては氷川さんと冬馬だけ当たった。遠野さんのCVは意表をつかれたなぁ
・おっちゃんと遠野さんの絡みは思わぬラブコメパートに発展するのかと少し思ってしまいましたが、流石にそうはいきませんでしたね(苦笑) 。あれをフラグをとらえてしまう自分は萌えアニメ観すぎ(笑)
・今年もコナン君傷めつけられるの巻(苦笑)。来年以降もこのシーンが入るのでしょうか。

|

« 2010年を振り返って | トップページ | 2011年を振り返って »

コメント

楽しめたようで良かったです。「B'zがテーマ曲担当すると駄作」の法則が崩れましたね(笑)

投稿: himi | 2011.04.17 22:13

2回目以降の観賞でまた評価が変わるかもしれませんが、今のところはそうなるかな?
もっとも歴代で見ると上位にランクできそうな感じでもないですが(苦笑)

投稿: かず | 2011.04.18 01:29

コ哀コ哀とあちこちで騒がれるのが不安増大でしたが、「恋愛パート全方面決着済み」な感が全編に溢れてて微笑ましかったくらいでした。

コメディパートが片っ端から滑りまくってたのが印象的だったのと、元太のオヤジもハワイ仲間なんだろーかとか。コナンが史上最大のムチャやるんなら、元太にもある程度ムチャさせても大丈夫だろうってスタッフ間の麻痺が見えるような(笑)。


あとはミクにも書いたけど、イチゴショートケーキが食いたくなる映画でした。なんで二度の食事シーンで両方ともイチゴケーキなんだ歩美ちゃん?

投稿: くーFH | 2011.04.19 20:40

くーさん

お返事遅れてすいません(汗)

なんかすっかりコ哀が恋愛方面の匂いがしなくなりました(苦笑) 。三角関係スキーにはやや不満だけど作品内でもうそういう感じになっちゃってるんでしょうがない(^^;)

コメディパートが滑っていたってのは同意ですね。
ちょっと王道すぎたというか。

投稿: かず | 2011.05.08 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36584/51420085

この記事へのトラックバック一覧です: 映画コナン「沈黙の15分(クォーター)」:

« 2010年を振り返って | トップページ | 2011年を振り返って »