« 12/31の出来事 | トップページ | 今冬の新番アニメ話 »

2013.01.01

2012年を振り返って

2012年が終わったという事で恒例の2012年の振り返りをば。

2012年は悪い意味で「等価交換」の年だったかなぁと。
良い出来事があってもそれを帳消しにするくらいの悪い出来事が起こって素直に喜べない複雑な心境になる事がしばしば。 ある意味厄年といってもいいかもしれません。
振り返ると心から喜んだ記憶がほぼ皆無だったような・・・

アニメ系では男子高校生の日常、妖狐×僕SS、キルミーベイベー、咲 阿知賀編、鷹の爪、あっちこっち、さんかれあ、ゆるゆり2期、じょしらく、人類は衰退しました、銀魂3期、ひだまりスケッチ4期、てーきゅう、おにあい、ガールズ&パンツァー辺りが個人的な上位。
あとはミルキィ2期、氷菓、ゆるめいつ、めだかボックス、ニャル子3期、貧乏神が、中二恋、ハヤテ3期、生存2期、さくら荘あたりもよかったかな。

マンガ系はなんというか終わったマンガが多かったなぁという印象しか残ってません(苦笑) 。有名どころだけでもはネギま、絶望先生、けいおん、メイドガイ、華麗なる食卓、はじめてのあくetc
その反面新規モノは前年以上に奮わず、敢えて挙げるなら暗殺教室、あまねあたためる、のうりん、ちゃんと描いてますからっ!、思春期のアイアンメイデン、風の頂、マドの向こう側あたりですかね。
通常ならばこういう状況になると読むものが減って寂しいという心境になりがちなのですが、逆に読むものが絞れて助かったとか思う自分がいるって・・・(苦笑)
まぁ読むマンガは減っても新規購入雑誌は3つ増えちゃったんですけどね(爆)

|

« 12/31の出来事 | トップページ | 今冬の新番アニメ話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36584/56445531

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年を振り返って:

« 12/31の出来事 | トップページ | 今冬の新番アニメ話 »