« 今春新番アニメ話(途中経過) | トップページ | 8/10~8/11の出来事 »

2013.04.24

映画コナン「絶海の探偵(プライベートアイ)」

今年もコナン映画を公開初日の午前に観に行ってきました。
ちょっといろいろあって感想ネタを書くのが遅れちゃいましたが(汗)

そういえば例年観終わってから買うパンフレットを今年は観る前に買いました。
こっちの方がCVが事前にわかって映画を鑑賞中にダメ絶対音感を無駄に働かせる必要がなくていいかも(笑)


それでは初見の感想をば。
週末にまた観に行く予定なので何らかの形で追記する可能性あり。

今回は「相棒」で有名な櫻井氏が脚本という事で、今までとは違ったテイストで切れ込んでいたようですが・・・
どうも個人的にはあまり良い方向に行った感じがしないのが残念といいますか(汗)

まず全体的にちょっとわかりにくかったです。静野監督が映像表現でわかりやすくするようにしていたそうですが、それでもちょっとわかりにくかった。
ストーリーを追うのにかなり必死でちょっと気が抜けるとストーリーの流れについていけなくなりそうでした(汗)
ていうか(お馴染みのコナンキャラを除く)出演キャラがちょっと多かったような・・・おまけに制服で服でのキャラの見分けもできないので誰が誰だか把握しきれなかったという。

あと地味というか盛り上がる場面が少なかったというか・・・まぁこれは派手な爆発シーンがなかったのも少なからず影響するんでしょうけど。
(更に特報のルパコナ映画化の告知に食われた感があったのもちょっと不憫な気が)
唯一と言ってもいい見せ場だった海に放り出された蘭ちゃんの救出のくだりはなかなか良かったですが、これって青山先生のアイディアなんですよね(^^;)
なんかイージス艦のデータが他国に漏れると日本のピンチとか言われてもピンとこなくてあまり緊張感が湧かなかったです。


ただ、無駄のない伏線の張り方はさすが刑事ドラマの脚本されている方だなぁと。
あとイージス艦という映画にしなければ一生知ることもなかったであろうネタを題材にした着眼点もよかったかな。
この辺は映像に力を入れている静野監督を上手く活かした感じですね。


それからゲスト声優の柴崎コウさんがゲストの扱いとは思えないほどの半端ない台詞量をこなして凄い驚きました。
しかも演技に違和感もなくて、間違いなく今までのゲスト声優で一番レベルが高かったです。
多分事前に知らされてなければフツーにプロの声優さんだと思ってただろうなぁ。


あとは細かいところを箇条書きで。

・博士と哀ちゃんがコナン達とは別行動で関西にきた理由をもうちょっと明確にして欲しかったかな。
 なんかの発表会に参加したっぽい感じでしたが?
・和葉ちゃんの徹底したデレ演出はよかったです。今回はラブコメじゃなかったからストーリーに直接関与してなかったのがややもったいなかったですが(^^;)
・過去のポイントとなる台詞を走馬灯のように流す「MONSTERS」みたいな演出もいい感じでしたね。
・探偵(プライベートアイ)というサブタイから昴、世良、安室の誰かの出演を期待してたんですが、それがなかったのはややガッカリ。
 まぁ普段はコナンに関わってない脚本家さんにそこまで求めるのは酷ですかね。
 あ、昴さんの中の人は別のキャラで出演してましたっけ(笑)。10年ぶりの出演おめでとうございますw


とりあえず現段階ではこんなところかな?

|

« 今春新番アニメ話(途中経過) | トップページ | 8/10~8/11の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36584/57239284

この記事へのトラックバック一覧です: 映画コナン「絶海の探偵(プライベートアイ)」:

« 今春新番アニメ話(途中経過) | トップページ | 8/10~8/11の出来事 »