« 12/31の出来事 | トップページ | 映画コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」 »

2017.01.01

2016年を振り返って

毎年年明け恒例の前年振り返りです。
みんな年内にやっているのにで自分だけ年明けにやることに徐々に違和感を覚えますが、年が終わる直前にどえらい事が起こったら・・と考えるとやはりこの方針は変えられない・・・


さて2016年ですが、良くも悪くも激動の年でありました。
9年ぶりに携帯を買い替えたり13年ぶりに車を買い替えたり初めてソシャゲ(課金ゲともいうw)に手を染めたりといつもの年なら起こらなかった事がいろいろ起こりましたですね(記載してないだけで他にもいろいろありましたが(^^;)
いつもの運要素的にみるとかなり波が激しかった年でもありました。


マンガ系は去年に引き続き新規発掘の当たり年でありました。
ざっと思いつくだけでも、かぐや様は告らせたい、手品先輩、川柳少女、幽霊の正体見たり枯れ頭、ガーリッシュナンバー、八雲さんは餌付けがしたい、かくしごと、中原くんの過保護な妹・・・といった辺り。
その反面終わった作品もそこそこ多く、特にジャンプとサンデーは読んでた作品が続々と終了&終了間近ということもあって2016年の終盤くらいからかなりヤバいなぁと感じている次第であります。
あとマガSPの休刊発表も地味にショッキングな出来事でした。変則的とはいえ20年くらい読んでいた雑誌だったので。


アニメ系はこのすば、田中君、この美、猫組WORKINGが各クールの個人的トップ。あまり明確な順位付けをしない自分がここまでハッキリ書けるのも珍しいですねw
あと個人的上位作品はだがしかし、紅殻のパンドラ、虹色デイズ、大家さん、くまみこ、ふらいんぐうぃっち、あんハピ、三者三葉、ばくおん、RINNE2期、ジョジョ4期、RELIFE、NEW GAME、はんだくん、甘々と稲妻、ラブライブサンシャイン、クオリディアコード、信長の忍び、ステラのまほう、卓球娘、ユーリ、競女、バーナード、亜人、ろんぐらいだぁす、3月のライオンあたりでしょうか。

|

« 12/31の出来事 | トップページ | 映画コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36584/64704243

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年を振り返って:

« 12/31の出来事 | トップページ | 映画コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」 »