« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 映画コナン「ゼロの執行人」 »

2018.01.01

2017年を振り返って

あけおめ声優を5時まで観てたので書くのがすっかり遅れました(汗)
年が変わって半日過ぎるとさすがに今更感がありありですね(苦笑)


2017年ですが、全体的には悪くない年だったかな。
ただ良いことがあってもその後に喜びを半減させる出来事があったりと微妙な嬉しさというオチになるパターンが多かったような(苦笑)
そういう意味では例年通りトータルで見ると±0だったでしょうか。


マンガ系は結構激動の年でしたね。
境界のRINNE、電波教師、みつどもえといった長期連載作品が終わっていく流れは相変わらずですが、その中でもはハヤテのごとくが終わったのは個人的にはかなり大きかったです。
サンデーではコナン同様連載しているのが当たり前のような作品だったので、終わった後の虚無感は思った以上に激しかったですね。
更にいうとハヤテの最終回をコナンの映画公開週と被らせたあたりからサンデーサイドに不信感を持つようになってきて、その後もRINNEの最終回や新連載の探偵ゼノをコナンの重要イベントに被らせたりとコナン以外の作品をぞんざいに扱っているあたり若干アンチになりかかってたりします。
昔ではとても想像できませんでしたが、コナンが長期休載に入っている事もあってサンデーを購入しないなんて事も近い内に実現するかもしれませんね。

あとスロウスタート、こみっくがーるずのWアニメ化も嬉しいという意味では大きな出来事でした。
2015年辺りから両作品にハマりアニメ化を熱望する日々が続いてたんですが、5、6月と立て続けにアニメ化が決まるとは夢にも思いませんでした(苦笑)
当時はかなりテンションが上がっていてこの時点でもう自分の頭の中は2018年に向いていました(過去のきらら作品の傾向から年内にアニメ化はないだろうと思ってましたので)

新規発掘系でいいますと、ぼくたちは勉強ができない、彼女お借りします、マコさんは死んでも自立しない、キングオブアイドル、ふしぎな国の波平さん、ジャヒー様はくじけない、阿波連さんははかれない、ボクはイケメン、あつまれ!ふしぎ研究部、ギャルごはん、ソウナンですか?、私を球場に連れてって・・・と2017年も当たり年でした。


アニメ系は銀魂ポロリ編.、うらら迷路帖、亜人ちゃん、ガヴリールドロップアウト、メイドラゴン、このすば2期、ひなこのーと、エロマンガ先生、RINNE3期、信長の忍び2期、アホガール、青山くん、ゲーマーズ、異世界スマホ、グルグル、プリプリ、ブレンドS、鬼灯2期、うまる2期、少女終末旅行、3月のライオン2期辺りが個人的上位ですかね。
なんか全体的には冬期と秋期が豊作だったイメージです。

|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 映画コナン「ゼロの執行人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36584/66229190

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年を振り返って:

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 映画コナン「ゼロの執行人」 »